Amazonユーザーはヤマト運輸のLINEサービスに登録して営業所受け取りにしよう

先だってこんな記事がありました。

「12月に入って、3キロも痩せました」。首都圏のヤマト運輸に勤めるAさんは、入社10年以上のベテランセールスドライバー。体重が減るのは、長時間の肉体労働に加え、昼食の時間が取れないためだ。「荷物が多くて、ま

それ以外にも佐川急便のドライバーが荷物をぶん投げたり、ドライバーさんがだいぶ疲弊している様子がうかがえます。

ネットで買い物することが増えてきたので、宅配便の仕事が増えただけでなく細かい荷物が多くなったんでしょう。それにネット店舗はリアルに近づけるために、当日お届けとか配送料無料とか、明らかに宅配業者にしわ寄せが行っているようです。僕もAmazonプライム会員なので間接的には彼らに負担を与えちゃっています。

こんなことで宅配便がつぶれちゃったら、僕たちユーザーにとっても不幸なので、僕自身はなるべくAmazonで買い物する場合は近くの営業所止めにしてもらっています。

でも、荷物によっては対応してくれないものもあり、自宅に届けてもらう場合も多々ありますが、僕ら夫婦は共働きなので、ほぼ毎回不在通知がポストに入っています。これは受け取る方もツラいっス。

で、これを打開するために、クロネコメンバーになったのですが、その中でLINEサービスがあることを知り、さっそく登録することにしました。

なんとbotで返信してくれるみたいで面白そうです。受け取り先も指定できるようです。なんか便利そうだ。

まだ、荷物がないので使用感は書けませんが、どこかでAmazon注文したらレビュー書きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする