今年のブラック企業大賞は「芸能界」で決まりだね

清水富美加というアイドルが宗教団体を介して突然事務所を辞めるって騒動を起こしていますね。水着になることや意図しない役柄に負担を感じていたとか。

清水富美加って知らないな~、って思っていたら、仮面ライダーフォーゼのヒロイン役だった子だったのね。

まあ、普通の若い娘が水着になったりするのってやっぱ負担に感じるでしょう。握手会でファンの手がぬるぬるして気持ち悪いと言っていたとかの批判記事ありましたが、いやー、それって普通でしょ。オッサンの手がヌルヌルが嫌って若い子の普通の感情じゃないですかね。なんで批判されるのかわかりません。

まあ、アイドルなんだから我慢しろってことなんだろうけど、もはや人権侵害レベルですね。普通の企業だったらセクハラかパワハラで一発アウトですよ。

宗教団体を介したのは、僕的にもちょっと引くけど、でも、精神が病んでしまう前に逃げてくれてほんと良かったと思います。

今年のブラック企業大賞は間違いなく芸能界なんじゃないでしょうか。

ブラック企業対象って、何か問題をおこしたら必ずエントリーされるので、スマップの一件もあったし、間違いないんじゃないかなと思います。

ただ、この賞って、「何か問題が明るみになったら」という後出しじゃんけんするくらい、ヘタレな賞なので、芸能界にたてつくことできるのか怪しいです。たとえば、マスコミ関係の会社のブラックぶりは有名ですが、そこは突っ込みませんもんね。だからヘタレなんです。

しかし、芸能人もワタミや電通はさんざん批判しておいて、同時に清水富美加の件は芸能界ではなく彼女本人を批判するなんて矛盾に気付いていないのでしょうか。

しかし、和田アキ子の3万円発言は笑ったな。

坂上忍が20日の番組で、清水富美加の告白本について言及した。「『死にたい』という言葉がどれだけ羅列されているか」と内容を指摘。「出家される方がこの言葉を使うことはものすごく疑問」と苦言を呈した
デビュー時の月給を3万円と告白した和田アキ子についてサイゾーが報じた。「月給5万円」だったと明かした清水富美加の話題で和田が反論。ネットでは「昔すぎるだろ」「物価が違う」などの声が相次いでいるという

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする