個人ブログのPVにおける「大衆の限界値」はどこか

ブログで収入を得ようとしている人は世の中とても多いけど、やはり競争が激しい世界なので、「大衆の限界値」は念頭に入れておいた方が良いかと思います。

日本のトッププレイヤーはだいたい月あたり数百PVくらいかと思います。もちろんもっと上もいますが、だいたいこんなところかと。収益は月100万円くらいなんじゃないでしょうか。

中堅どころだと月数十万PVくらい。このあたりだと結構いますね。

ただ、ブログのPV報告なんかを巡回していると、新興ブログでかなり人気があっても100万PVには届かないレベルにあり、ここからも競争の激しさを物語っています。

更に、ブラック企業経験者や毒親を持った人など特異な属性も持つ人は人気ブログになりやすいのですが、一般的なサラリーマンが同じようなPVを集めるのは至難の業です。

僕のブログ(ここじゃないよ)も、現在月6万PVあたりで今も一応伸びていますが、おそらく10万PV以降は成長がかなり鈍化するんじゃないかと思います。

プログラミング系という専門性の比較的高い内容ですらそうなので、一般的なサラリーマンや主婦が書くブログはもっと厳しいんだろうなと思います。

おそらくですが、10万PVが限界値。

大衆の個人ブログの限界はそのあたりにあるんじゃないかと思います。

これ以上上げる場合は、稀有な存在になる(起業するとか、ニートになるとか、キャンピングカー買うとか高知に移住するとか)しかないと難しいでしょうね。

まあ、月6万PVの立ち位置にいる僕の雑感です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする