ブログでアクセスアップしやすいネタ4つを紹介

雑記ブログってなんでも書ける一方で、何を書いていいか迷う時があります。

基本的にはあれこれ考えずに思ったことを素直に書けばいいのですが、やはり内容によってはPVを稼ぎやすいネタと、どうでないネタがあります。

僕のブログ歴3年の経験から、PVを稼ぎやすいネタと逆にそうでもないネタが見えてきたので、ちょっと紹介したいと思います。

PVを稼ぎやすいネタ

1.実体験

旅行にしろ食レポにしろ、実体験を元に書いた記事はある程度PVを稼げます。

それだけでなく、比較的アクセスの継続性があり、長く読まれやすいネタでもあります。

旅行に行ったり外食したりした際は写真に残すなどして、あとでブログに書けるようにしておくと良いでしょう。

その意味では、僕も結構もったいないことをしていましたね。かっぱ寿司とかサイゼリアとかちょいちょい言っていますが、そんなチェーンでもブログに書いておけばよかったです。

もちろん、単に「行ってきました」程度ではダメですが、味を詳しくレポしたり、子供用にもらった景品を紹介したり、結構書くことあったなと後悔しています。これから書いていこうと思います。

2.商品レビュー

実体験のかぶりますが、購入した商品のレビューは書いておいた方がいいですね。

アフィリエイトに使えるAmazonや楽天だけに絞りがちですが、普通に買い物したもので面白そうなものは積極的にブログに書いておくと面白いです。

僕のIT系のブログで、以前、ITとは関係ないけど買ったものをレビューを書いたのですが、いまだもって多くのアクセスがあります。結構長続きするんですよね、商品レビューって。

読んだ本の紹介やAmazonプライムビデオの紹介なんかは、ちまたで溢れかえっていますが、ヒットすれば長続きしますよ。

結構おすすめです。

3.人に知識を教える

僕はここ以外にIT系のブログを書いていますが、プログラミングの内容が中心で書いています。対象者が限られている一方で、アクセスのほとんどはGoogleやYahoo!からの流入です。

記事によってはほぼ毎日高いアクセスをキープしているのですが、これはひとえに知識を提供しているからです。

人が仕事などで調べたいと思ったときに、検索して自分の記事を見つける、という流れを組めば末永くアクセスされる記事が書けるわけです。

ただの雑記だけでは、どうしても書いた日がPVのピークになってしまいがちですが、知識を提供することを意識して書けば、ヒットすればアクセスが維持できるわけです。

4.特異な経歴を持っていれば・・・

おそらくこれが最強です。

内容によってはブログを始めてから数か月で何十万PVまで一気に上昇するかもしれません。実際に一気に人気を集めたブログは、特異な実体験を書き綴ったブログが多いですね。

  • ニートに至った経緯
  • 毒親に育てられたが家を出て自力で大学に行った話
  • 会社をやめてどん底に落ちた話
  • 女装趣味

こんなブログが1,2か月で一気に数十万PVを得ていたりするんです。

その意味では、普通のサラリーマンが一番ブログに適さないというイケダハヤト氏の主張は正しいのかもしれません。

ちなみに、直近のはてなブログ界隈で一気に人気を得たブログがこちら。

ブログをはじめて4か月、約100記事でなんと86万PVだそうです。化け物です。

もちろん、特異な経歴があって初めてなせる業なのですが。

まあ、4つ目はだれでもマネできるものではなかったですが、それ以外の3つを少し意識してブログを書いてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする