いまのSEOテクニックはいずれ廃れる!その中で取るべきブログの戦略は?

ちまたに溢れているアフィリエイトサイトは、それこそ開始3か月~半年で月あたり数十万アクセスを実現し、収益も100万円単位で儲かっています。

なぜこんなにも一気にアクセスを稼ぐことができるのかって言うと、いろいろなアフィリエイト技術があるからです。僕もよく知らないけど、ブラックハットとかホワイトハットなんかはよくネットなんかで見聞きすると思います。あとはクラウドソーシングなどで低価格で執筆してもらって大量の記事をアップしたり、いろいろやっているみたいです。

このノウハウを商材にして儲けている人もいますが、儲けられるのは現在有効なノウハウだからでしょう。生徒が決して情弱というわけではなく、受講することで一定の利益を得られるからじゃないでしょうか。

それでも今のSEO技術って簡単に廃れると僕は思っています。

その理由は、このSEO技術をGoogleがよろしく思っていないという点に尽きます。Welqみたいなサービスが現れるんだからそう思って当然だし、例えば「クレジットカード」でググると上位が明らかなアフィリエイトサイトが上位を占めてしまっています。これをよく思わないわけがありません。

Googleは検索サービスを軸にあらゆるビジネスを展開しているので、検索技術はGooleにとって心臓部です。その心臓部がカスのようなWebサイトにヒットしてしまっては死活問題ですよね。

今後も検索アルゴリズムの修正うを繰り返し、徐々にだとは思いますが、真綿で締めるようにSEO対策を締め出していくでしょう。そしていつの日かSEO対策が全くできなくなる日がくると思います。

米国のGoogle本社には数学の天才といわれるようなエンジニアが数多く在籍していますから、今後も検索技術は向上していくんじゃないですかね。

そんな中でブログのアクセスを上げるにはどうすればいいか考えてみると、もうひたすら記事を上げていくしかないんですよね。小手先のSEO対策なんて考えず、ブログを淡々と書いていくことが一番のアクセスアップにつながると思います。

3月のフレッドアップデートで多くのアフィリエイトサイトのアクセス数が激減しました。その中でブラックハットを仕掛けていたページは被害が少ないとか、いろいろな状況を目にしましたが、まあ、たぶん今回回避できたサイトも間もなく狙われるでしょうね。

一方で同時に個人ブログのアクセスも若干減りましたが、少なくとも僕のブログ(ここじゃないところ)は、4月以降PVは完全に戻っており、むしろ上昇してくれていて、おそらく今月は記録更新すると思います。

SNSでブログ更新の紹介をしている程度でSEO対策は皆無です。

たぶん、今後はそんな風にまじめに書いているページに有利になっていくんじゃないかなってちょっと都合のいいことを考えています(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする