PTAの行事があるからPTAが必要になっちゃうんだよ

ネットなんかで、PTAの存在意義に疑問を呈する意見を目にします。

それに対して賛成の意見があったり反対の意見があったり。

で、僕はPTAはなくそうと思えばなくせると思います。

それはなぜかって言うと、大学でPTAがなくても不都合がないからです。あとは通信制の学校や夜間学校なんかもPTAはないですよね。でも別に不都合なんかないです。

じゃあ、なんで小中高の昼間クラスにPTAが必要になるかっていうと、そりゃもうPTAの行事があるからなんです。その行事をなくせばPTAは存在しなくなります。

いろいろなイベントでPTA会長のあいさつなんかありますが、あれも絶対必要かっていうとそうでもないし(むしろいらないし)、運動会のボランティアなんかは別にPTAという組織がなくても募れば手伝ってくれる保護者はいっぱいいます。

現に、うちの子が通う小学校でPTAに関係なく学校側から保護者に対して校内清掃のボランティアを募りますが、そこそこ集まりますもん。僕も毎回出席します。

PTAの行事があるから予算が必要になって、そのために会計係が必要になって、と役割が増えていくんですよね。

うちの子の学校はこの時期にPTA総会をやるんですが、あー、必要ねーなー、この組織、って思いながら聞いていて、次の年から出席しなくなりました(うちの奥さんは真面目に参加してますが)。だって、資料読み上げるだけですもん。会社でダメな会議の典型みたいなやつです。

保護者から見てPTAって面倒くさいの一言ですが、学校側から見てどう思っているんでしょう?? ある意味、責任の分散の役割があって必要なのかな?

どっかの学校で先陣を切ってPTA組織を撤廃してみてほしいですね。先駆者が現れるのを期待したいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする