あのとき長谷川豊が言いたかったことを僕の血糖値を使って説明しよう

僕は別に長谷川豊の信者なんかじゃありません。(そもそも長谷川氏の信者なんているのか??)

ただ、当時、糖尿病患者に関するブログへのネット民の反応が過剰だったことにとても嫌悪感を抱いていたことと、最近僕の人間ドックの結果が出たのでそれを絡めてブログに書いてみました。

僕の人間ドックの結果

6月後半に人間ドックに行ってきました。

肝機能とかコレステロールとかいくつか悪いところはあったのですが、特に指導を受けたのは血糖値でした。

ヘモグロビンA1cという数値が正常だと5.5以下でなければいけないところ、僕は5.9となっていました。

この5.9という数値がどの程度かというと、

放っておくと、半数以上の人が数年以内にHbA1c値が6.0~6.9%となり本格的な糖尿病と診断される

名古屋市の、糖尿病・内分泌内科クリニック 〜 HbA1c(ヘモグロビンA1c)が高いとどうなる? 〜 ふだんの血糖値が高い人はHbA1c値が高くなります。少しでも軽いうちに治療を開始してください。

だそうです。

糖尿病まであと0.1%!!

そして、値がもっと大きくなって、7.0~7.9となると合併症のリスクが高まり、それでも放っておくとどんどん数値が悪化して最終的に透析となるわけですね。

つまり、僕は今の時点で何らかの改善をしないと糖尿病まっしぐらなのです。

もしかして僕には糖尿病になりやすい遺伝子を持っているのかもしれませんね。

でも僕は改善する気ないよ

だって、おいしいもの我慢したくないし、お酒も飲みたい。

いくら食べても(遺伝的に)糖尿病にならない人がいるんだろうけど、それってズルくないですか?僕だって甘いものやお酒たらふく飲みたいです。

べつに人に迷惑かからないし、今もまじめに健康保険料支払っているし。

長谷川豊氏は僕みたいな改善の意思のない人に言いたかったのだと

「氏ね」とか「全額負担にしろ」とか、ちょっと過激な言い方して周囲から反感買っちゃって、で全部降板と。

言葉のセレクトを間違えたと、彼は後になって釈明していましたが、僕もそうだったのだろうと思っています。ネット民は否定しているけどね。

彼が言いたかった主旨は、健康保険制度がこのままでは破綻するということで、それを説明するために透析患者をやり玉に挙げたってわけです。透析患者の狙い撃ちがまずかったんだけどさ。

糖尿病は回避できない遺伝性の人も確かにいるけど、多くは健康管理をしっかりやっていれば回避できたような人も多くいて、そんな人は糖尿病になる前に努力せいと。僕はそう読み取ったのです。

さっき書いた通り、僕はヘモグロビンA1cが5.9%で、あと0.1%で糖尿病です。今からでも食事制限なり運動なりを開始すれば糖尿病は避けられます。でも僕はやらない。だっておいしいもの食べたいもん。

そんな僕をみんな許してくれるでしょうか? 僕が将来透析になっても「氏ね」とか言わないですよね。長谷川さんみたいに。

で、僕みたいな人が多く存在するんですよ。実際。

もちろん、遺伝の強い影響を受けて糖尿病になっている人は一定数いますよ。小児糖尿病なんて防ぎようないですね。そんな人は仕方ないです。

でも、患者数の多く(あいまいな表現ですが無視できない割合という意味で)は、僕みたいに暴飲暴食で一旦は糖尿病一歩手前を経て健康に戻るチャンスがあったと思います。サラリーマンの多くは40歳以上で人間ドック定期的に受けていますもんね。途中経過を知らないはずがない。

広告

ちょとウソついていました

ちょっとウソ書いていました。

僕が改善する気ない、というのはウソです。

保健師に血糖値指摘されてめちゃくちゃビビりました

なので、7/1をスタートに現在鋭意ダイエット中。明日でちょうど1ヶ月ですが3kg痩せましたよ。ズボンゆるゆるです。

もう数kg痩せてからあとは体重キープしようと思っています。で、今度11月に定期健康診断があるので、その時に良い結果を得たいなと。

糖尿病なんかなりたくないもんね。透析なんて地獄だし。

でも改善しないヤツはいるはずだ

いま、僕のような段階で、それでも改善しない人は多くいるはず。しつこいですが、防ぎようのない強い遺伝性の人は別ですよ。(これ言わないと長谷川氏の二の舞…)

日本のサラリーマンってほとんどが40歳以上で人間ドックやっていると思うので、僕みたいな段階の時も知っていたはずなんですよね。予防できる段階で予防しなかった人。そんな人は結構多いと思います。

そんな人は努力しましょうよってことです。

運動が難しいなら食事制限すればいい。今の僕みたいにね。

お米を半分に減らすだけで良いし、急激な血糖値上昇を避けるためにまずは野菜から食べるとか、食事後少し歩くとか、誰でもできるでしょ。

貧困やブラック労働を理由に挙げる人もいたけど、お米の量を減らすことくらいできます。野菜から食べることもできる。

問題は健康保険って年金以上にヤバいってこと

長谷川氏も指摘していますが、健康保険って結構ヤバくて破綻しそうだってことは以前から言われていることです。

透析患者について言えば、遺伝の強い影響で糖尿病が回避難しく、その結果透析になってしまった人につては助けなきゃいけません。でも、健康保険が破綻したら支えられないかもしれません。

だから事前に努力で回避できる人は回避しましょうってことです。努力で回避して、別の避け難かった糖尿病患者を助けなきゃ。

僕は努力して糖尿病から遠ざかります。で、たぶん将来透析にはならないでしょう。努力しなかったらなっていたかもね。でも努力します。

その結果、僕が受ける予定だった透析費用は別の誰かに行き渡ります。努力で回避できる人はみんなそうすれば良いのです。

これは糖尿病だけじゃなく他の病気にも言えます。虫歯も同じ。

長谷川豊の罪

長谷川さんはやっぱ罪があります。

健康保険の破綻問題を訴えるチャンスがあったのに、まるで透析患者全員を吊るし上げるような書き方で、なおかつ「〇ろせ」みたいな過激発言をしてしまったのだから。

そのあと釈明していたけど、誰も信じてくれなかったですもんね。

でもネット民もちょっと直情的だったんじゃないかなって思いますよ。

■追記■

それから1年後の2018年6月、ついにHbA1cが改善したぞ!

HbA1c値5.9から1年、体重8kg落としてついに数値が下がってきた!
もう1年にもなりますが、去年の今頃人間ドックでHbA1c値が5.9となり、医者と保健師から「このままでは糖尿病になるよ!」と警告されてから1...
3ヶ月で6kg減量して1年間それを維持した結果HbA1cが改善できたのでやったことまとめる
昨日こんな記事書きました。 去年の6月に人間ドックでヘモグロビンA1c(HbA1c)の数値が5.9と高くて、このままだ...

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする