ブログで書くことがないって思った人に聞いてほしいネタの見つけ方

Twitterでマッキー@BBQプランナーさんが企画した「#毎日更新レース」に参加して2週間が経過しました。今のところ順調に毎日更新中です。

「ブログを毎日書く」って結構大変で、記事を仕上げてホッとしたのも束の間、次の日の記事のために「何のネタで書こう?」って悩みがすぐにやってきます。

やってみるとわかりますが、毎日ブログを更新するってそこそこ過酷なんですよね。

某プロブロガーで1日5記事もアップするツワモノがいますが、たぶんサイコパスですね。あの人。凡人には不可能です。

で、毎日更新する「コツ」ってあるの?っていうと、今回の企画を通して少し習得できたかなって思っています。その1つとっても今回の企画に参加した意義はありました。

自分の頭を整理するためにも、ここに書き留めておきます。

広告

身の回りのものをネタにする

とにかく、身の回りのもの…ちょっとした文房具、本、食事、などなど、普段何気なく使っているものをネタにしてしまおうってわけです。

例えばこれとか、

ビニールケースのティッシュが地味に使いやすい
ティッシュって使用頻度のですぐに空になって新しいものと入れ替えるのですが、その時に箱を折りたたんだりするの、若干面倒です。 紙箱は資源...

食事だったらこんなのとか、

【1人暮らし必見!】お茶漬けをプロ仕様にしてしまう3つの調味料
お茶漬けを作るときは、市販のお茶漬けのもとを使うと思いますが、これだけだとなんか素っ気ないですよね。 ちょっとした工夫で、居酒屋なんか...

出張した時も、ブログ書く時間がない!と焦ったとき、出張中の電車内でネタ見つけたり、

出張に行くならKindle Fireを持っていこう!
只今出張中です。 出張って1日のほとんどが移動時間で、実際に現地で打合せなり作業なりするのはごくわずかの時間です。 なので、移動...

とにかく、手あたり次第ネタにしてしまおうってわけです。どんなものにも必ず今に至るまでのストーリーがあるはずで、それをいかに文章化するかってところが勝負。

いま、僕のこのブログを書いている最中、目の前に100円ショップで買った付箋紙が置いてあるのですが、何てことない普通の付箋紙です。通常ならこんなもの使う以外気にも留めません。

そんなものをブログのネタにしてしまう、というある意味「スキル」を持てるかどうかがポイントなわけですね。

  • 100円ショップの付箋紙って安価な割に厚みある
  • 普段使っている机に常に付箋紙を置いておくメリット
  • 付箋紙の色は黄色に限る!

…みたいな(笑)。

僕はいまAM4:30からブログ書いているけど、なんでこんなに早く起きられるのか→早起きのコツをネタにブログ書ける!

…とか(笑)。

普段何気ないもの、何気ない行動をとにかく文章化してしまうってわけです。

もちろん、そんなものクソ記事になってしまうかもしれないけど、それでもいいんです。そんな記事でも毎日書いていけば、文章力は上がって、1年後には瞬時に「読ませる記事」が書けるようなスキルを身に付けているかもしれません。

身に付けるには、ひたすら文章を書き続けるのが一番の近道です(のはず、そう信じて書き続けよう!)。

買い物したらネタにする

買い物系はブログネタとしては相性いいんですよね。

Amazonで買ったものは、アフィリエイト記事にもなりますし、リアル店舗で買っても紹介記事は書けます。(同じものがAmazonや楽天であればアフィ広告貼れるし)

買い物ネタの良いところは、記事を書きやすいという点です。経験上、オピニオン記事よりかなり早く書き上げられます。

「手間がかからない」という点では、買い物系は超おすすめです。

基本、買い物は頻繁にするものなので、スルーしがちですが、買い物のたびに「これ、ブログでどう書けるか?」って考えながら買い物するといいですよ。

ちなみに、買い物ネタのいいところは、SNSで「いいね」が付きやすい点にあります。

とにかくスマホで写真撮っておく

何気ない生活の中で、何気ないものにでもとにかくスマホで写真を撮っておくことをお勧めしたいです。

「あ、これ書こう」って思った時に、写真を撮っておくべきだったって後悔するときあるんですよね。

何かのアイテムに関して書くとしたら、購入時のパッケージの状態で写真撮っておけば良かった、とか、料理なら作っている最中の写真を何枚か掲載したかった、など。

歩いている途中で、「花がきれい」「めずらしい雲」から「雨が降ってきた」「おかしな道路」など、写真におさめておくと後でブログにしやすいです。

写真のいいところは、ストックできるという点です。

すぐにブログ化しなくても、取って置けば、ふと「そういや、あの写真あったな」って思い出せますから。

自分1人で企画はじめる

僕は6月に人間ドックを受けて、糖代謝の1つ「ヘモグロビンA1c」の結果がすこぶる悪かったという記事を書きました。人間ドックの結果1つで、4記事書きました。

最初がこれ。

人間ドックでいろいろ言われたので反省も込めて晒しちゃうよ!
僕は高校時代に一回も休まず早退遅刻もなく卒業式で表彰されたくらい健康に自信があったんですが、もう40代。昔のようにはいきません。 気づ...

個人的に気に入っているのがこの記事です。

あのとき長谷川豊が言いたかったことを僕の血糖値を使って説明しよう
僕は別に長谷川豊の信者なんかじゃありません。(そもそも長谷川氏の信者なんているのか??) ただ、当時、糖尿病患者に関するブログへのネッ...

で、その次の月からダイエットをはじめたのです。このダイエットネタで6記事書けました。最後に書いたのがこれ。

3ヶ月で6kgダイエットに成功した僕が言いたいのは食事制限なしにダイエットは不可能ってこと
今年の7月からダイエットを始めて3ヶ月経過しました。 もともと目標体重を58kgとしていましたが、3ヶ月経った現在、ついに目標達成に至...

自分で何かテーマを決めて1人企画やると、それだけで複数の記事が書けるんですね。

LEDだけで野菜を育てるとか、100ショップのものだけでバーベキューはできるのか?とか、何か自分でできる企画を1つやってみると良いでしょう。

この記事も「毎日更新レース」に参加したから書けた記事です(笑)。

まとめ

ポイントはアレコレ考えずに(クソ記事になることを恐れず)ひたすら書き続けるってことが大事なんだろうなと思っています。

クソ記事は所詮クソ記事でしかなく、アクセスにあんまり寄与できません。

しかし、自身の文章力を上げるため、どんなものにも文章化してしまう想像力を上げるためと考えれば、ムダにはならないんじゃないでしょうか。

1年で数万PVを目指している人ならあまりにも遠回りだけど、長くブログと付き合っていくつもりならクソ記事投下も(長い目で見て)悪くはありません。

あ、炎上狙いはダメですよ。炎上は精神を消耗します。(何度も経験済み)

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする