コンビニの髭剃りが高級化している件

実家に帰省した際、うっかり髭剃りを持ってくるの忘れてしまい、あわててコンビニに買いに行ったのですが、これがまた高級な髭剃りしか置いていないんです。

安いT字のカミソリで良かったのですが、なんとシック製の2個入りのもの。これで300円近くかかりました。忘れ物の代償はでかい…。

ただ無駄遣いをしてしまっては、ブログ運営している者としてネタにしないわけにはいきません。さっそくレビュー書きましょう。

広告

やはり作りはしっかりしています。ヘッド部はちゃんと首振り関節があって顔のラインに追随してくれます。高いだけはある。

こっちが刃側。

な、な、なんと!5枚刃! いらんだろ5枚も…2枚で十分だろ…必要なのか5枚も??

剃り心地はやはり高いだけあって抜群です。

僕はすぐカミソリ負けしてしまうのですが、これが全くなかったですね。そこはさすがです。

ポイントはここ。この青い部分です。ここが皮膚にフィットさせるとスムーズに髭剃りができます。たぶん刃がこれ以上食い込まないようにするストッパーの役割と、皮膚にうまく滑らせる役割があるのかと。この青い部分、重要です。

しかし、昔はコンビニで安価なT字カミソリ売っていたんですけどね。100円ショップやドラッグストアとの差別化を図った結果でしょうか…?

パッケージを改めて見ると、「チタンコート」だそうです。ということは錆びないってことでしょうか。2回使って捨てるのは勿体ないので、今度の出張に持っていこう。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする