僕はこれからスーパーで一番高い「もやし」を買うことに決めた

「もやし」の価格競争で生産者が悲鳴をあげているとテレビでやっていました。

これ、今に始まったことじゃなく、結構前から言われていますね。

食品スーパーの価格競争で1パック19円とか、素人が考えても異常な値段を付けているそうで、確かにそんな価格を近くのスーパーでも見たことあります。

完全に負のスパイラルに陥っていますね。

価格競争しか戦略がないスーパーもどうかと思うし、生産農家ももう少しやりようがあると思ったりするのですが、やはり安さを求めすぎている我々消費者の意識を変えないとダメだなって、テレビ見てちょっと反省した次第です。

広告

高い「もやし」買う宣言しました

なので、昨日はこんなツイートで宣言。

もう僕はスーパーで安っいもやし買うのやめます。50円狙いでいきます。まあ、50円でも安いんだけどね。

ただ、スーパーや生産農家に言っておきたいことがる

どのスーパーも価格競争しか戦略がないというのは、経営的にちょっとどうかなって思います。正直、何にも考えていないんじゃないかと思います。

テレビでもやっていたけど、もやしの価格低下でスーパー自体もかなり苦しいとか。でも他社もやっているのでやめられないとか言っていました。

完全にタコが自分の足食っている状態ですね。

時々、スーパーで直接契約した農家のコーナーみたいなものを見かけますが、日本人って「安心安全」に敏感なので、もやしでそんなに苦しいんなら、そういう方向にもっていったらいいんじゃないかなって。

生産農家も他の野菜みたいにブランド化する方向を模索した方がいいと思いますね。もうこれ以上効率の上げシロはないんじゃないかと思います。

まあ、すぐにできるて話じゃないんだろうから、短期的には、僕ら消費者があまりにも過激な価格設定しているものを、あえて選ばないという行動も必要だと思いますね。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする