雑記ブログでは過去記事を簡単に消しちゃダメだ!

このブログのPVが上がったと思ったらまた下がったりして中々思うように成長しません。

こんな時の処方箋ってまったくなくて、ただひたすら記事を書き溜めていくしかないんですよね。

でも、こんな時に焦ってブログ運営が迷走する人をよく見かけます。

一番よく見るケースで、突如、過去のブログ記事を削除してしまうケース。

おそらく、「低品質」と決めつけた記事を削除して、ブログ全体の質を上げようと努力しているんだろうけど、(特に雑記ブログは)あまりお勧めしません。

僕の経験から言うと、トータルの記事数が少ないうちにそれをやると、更にPVの減少を招きます。記事数って結構大事だと思いますよ。

もちろん、月間何万PVとかトータルの記事数が500記事とかだったらやっていいと思います。

でも、過去記事を消す人に限って、月1万PVにも満たないとか、まだ100記事にもなっていないとか、運営初期の人が結構多いんです。その時点では過去記事を消すってやっちゃいけないです。

迷走する人の多くは、少ない記事やPVの段階で焦って自分のブログの方向性を決めようとしているんじゃないでしょうか。

ブログの方向性って、記事をひたすら書いて、で、どこかで何かの分野でPVが集まってきたりしたら、そこで初めて方向性を決めればいいんですね。その際もやることは、定めた分野の記事をひたすら書くのであって、過去記事を整理することじゃないのです。

とにかく、過去記事を消す人って100記事も満たない人多いですね。過去記事眺める暇あったら記事をがんがん投下すればいいのにって思います。

有名ブロガーもトータルで7000記事とか、1日5記事UPしているとか、半年で1000記事書いたとか、そんな話をよく目にします。そんな記事数だったら低品質な記事も多かったりするんじゃないかな。でもそんなこと意に介した様子はないですね。

このブログも直近のGoogleのアップデートあたりから、PVがかなり落ちました。まあそんなもんだと思って、ひたすら記事書いていきますよ。

PVがあんまり稼ぐ能力がないのなら、それはそれで仕方ないと思っています。むしろ、それこそ記事数が大事ですよね。記事数分だけPVが上がるんですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする