ブログ足掛け4年弱で月12万PVで月2万円弱。これが現実的なところだよ。

ブログ収入を夢見て参戦してくる人は多いと思うけど、それと同時に夢破れて辞めていく人もやはり多いというのがブログの世界です。

いまだ「ブログ飯」という言葉が独り歩きしているみたいですが、残念ながらよほどの運の良さか天才じゃないと「ブログ飯」は無理です。

広告

一部に1年で数十万円とか100万円達成とか目にしますが、やはり一部の天才だしその天才もSEOやアフィリエイトをかなり勉強して初めて達成するレベルです。

凡人の現実的なラインとして1年で1万PVが達成できればかなり上出来だと思います。収入は月1万円前後ですね。ちなみに僕は1万PVまで2年、月1万円まで3年かかりました。まあ、僕のプログラミング系ブログの当初は投稿をかなりサボっていたので、そこの更新頻度を上げていればもう1年くらい早かったかもしれませんが。

タイトルにあるようにプログラミング系ブログ(ここじゃないよ)は現時点で12万PV。今月はもう少し行くかな。収入は月2万円くらいになります。

プログラミングに関する内容なので、検索によって流入するものがほとんど。記事の新旧は関係なく過去記事の方がPVが高いということも多々あります。

ここが雑記ブログとの大きな違いかもしれません。

このブログは雑記ブログですが、運営を少し考え直さないと成長は難しいということもわかってきました。成長のためにはやはり検索流入を増やさないとダメです。

記事アップした当初だけ単発的に読まれるようなブログだと長期運営は難しいですね。

その最たるものがトレンドブログなんだろうけど、これを運営し続けている人がいるというのが驚きです。通常の神経だったら続かないです。

なので、雑記ブログとは言っても長期に読まれる記事を書かなればなりません。世の中のことに放言してもなかなか難しいですね。

雑記ブログやってその辺がよく体感できました。

ブログを始める人は、まず専門ブログからやるといいですよ。長く続けるために趣味の延長のような内容がいいと思います。

それでも、1年で1万PV達成できたら御の字。そこまで2年かかるくらいの気持ちで始めましょう。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする