裁量労働制に備えて自分の働き方を見なおそう

Twitterでも書きましたが、最近、裁量労働制に関してかなり揉めているようですが、この手の法案はほぼ通るのが常。

自民党がどこまで本気出すかによるけど、法案は可決されると思って間違いないです。

Twitterではもちろん反対意見が多いんですが、反対ばかりしていても仕方ないので、来る法案可決に向け、自分の仕事を見直していったほうがいいですね。

僕はこのブログで常々生産性について書いていきましたが、日中の仕事のやり方1つで仕事のスピードは大きく変わります。

広告

何がなんでも定時まで終わらせるという気持ちが必要

ここでも書いたのですが、朝の段階で、仕事の予定を残業時間にまで計画してしまう人多いんですよね。最初から残業時間にやると決めているわけですから、そりゃ残業時間減るはずもありません。

初っ端から仕事の予定を定時後に入れたら残業時間減らないよ!
ここ最近、長時間労働の問題が話題になっていますが、会社の体質として長時間残業をやらざるを得ない場合が多いので一概には言えませんが、本人にも改...

みんな、朝の段階で残業ありきで仕事を勧めてしまうんですよね。これ、絶対にダメです。何がなんでも定時内に終わらせようと考えなければなりません。

で、そのように仕事を進めると、生産性の悪い仕事がすごく邪魔になります。

その代表格が会議で、今日の仕事を定時内に終わらせようと必死になっていると、会議の出席が億劫になってきます。

出ないくていい会議はサボるに限る

僕は、必要ないと思った会議は極力サボります。

会議に関しては過去こんな記事を書いていましたね。「正しい会議のサボり方」なんて記事もあります。

会議を「悪」だと思っているのにみんな真面目に出席するという謎(...いや、サボろうよ)
日本の生産性が悪い原因の1つに会議が必ずやり玉に挙げらて久しいですが、なぜか絶滅しません。 これを経営のせいにする人多いんですが、会議...
正しい会議のサボり方
日本のホワイトカラーの生産性が悪い諸悪の根源としてよく「会議」があるんですが、みんなそう言いながら真面目に会議に出席していますよね。 ...
生産性を上げるために諸悪の根源の会議をどうするか考えてみた
日本のホワイトカラーの生産性が低いって話題はよく目にするけど、そりゃ上がらんわ!と思うのは、例えば、よく日本は会議が多いって批判されますが、...

自分の影響度が低い会議は、自分が休んでも滞りなく進むものなので、そんな会議は基本サボります。

重要な会議であっても、どうしても仕事上邪魔な時間にあった場合は、躊躇なく延期を申し入れしますね。

仕事は途中でも切り上げる!

僕はどんなに遅くても19時前には仕事を切り上げます。仕事が残っていても切り上げます。

仕事は必ず残るもので、どの時刻で切り上げるかに過ぎないのです。

どうせ22時まで残業しても終わらないほど仕事があるんだから定時で帰ったって同じだよね!
今日、後輩と処理しきれないほど仕事があるって話をしていたんです。自分もそうだし、みんなもそう。 定時内に終わらないから残業となるんです...

あと、心身ともに健康でい続けるためには、残業をほどほどにしないとダメです。鬱になった人を何人か知っていますが、だいたい直前まで遅くまで残業していた人ばかり。精神を壊さないためにも仕事を早く切り上げるべきですね。

僕が鬱にならないために会社で実践している3つのこと
現代病と言われている鬱ですが、僕が勤めている会社でも何人か鬱で仕事休んでいます。 うちの会社は比較的ホワイトな方ですが、それでも仕事の...
毎日18時に帰宅する僕が教えたい残業を減らす方法
僕は毎日仕事を18時に終わらせて帰宅します。 会社から家まで車で5分のところなので移動時間は極小。途中で本屋に立ち寄ったりコンビニに立...

冒頭にも書きましたが、いま揉めている裁量労働制に関する法律はほぼ可決されると思って間違いないですね。今もうちから自分の仕事のやり方を見直していきましょう。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする