考えずに行動する人をバカにするヤツはたいてい「愚鈍なバカ」

ロシアの“世界で最も寒い村”に自転車で向かって遭難しかけて地元の人達に助けてもらったそうな。

この手のニュースがあると、かならず「日本の恥」とか言う人いるんですが、誰だよお前って言いたくなりますね。

広告

以前は、台湾で帰りの飛行機のお金がないとかで、川で泣いていたら地元の人に助けられたってニュースもあったけど、この時もネットで散々言われていましたね。「よく考えろ」と。

でも、僕みたいな中年ならともかく10代、20代の若者が、あまり先回りして思考を巡らせて行動するより、瞬間湯沸し器みたいに思い立ったらすぐ行動できる若者の方が僕は好きですね。

会社でもそうなのですが、熟慮に熟慮を重ねて行動することを是とする風潮があります。日本はとくに。

そそて、あまり考えないで行動して失敗するバカにする傾向があるんですよね。

でも、僕は熟慮して行動する人をあまり好きではありません。

そういう人って往々にして会話しても面白くないんですよね。考えすぎてしまうというか。行動が先に出てしまう人のほうが面白い人多いです。

考えより先に行動してしまう人を、熟慮タイプの人は「よく考えないバカ」と見えてしまうようですが、同時に僕には熟慮タイプを「愚鈍なバカ」にしか見えません。

それに、仕事なんかでは、考えずに行動して失敗するパターンが多いですが、小さい失敗をちょっとずつ修正しながら行動していった方が、熟慮タイプより早く最終的なゴールに到達するんですよね。

寓話の「うさぎとかめ」なら、僕は俄然うさぎ派です。(僕がうさぎのような行動を取れているかは別問題。そういう人を支持するという意味で。)

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする