仮想通貨騒動を振り返ると結局のところみんな短期でお金儲けたいんだよ

最近はずいぶん仮想通貨絡みのツイートが見なくなりました。

去年の年末はタイムラインに溢れかえっていたのに、年明けの暴落とともに一気に冷え込んだようです。

広告

FX語って彼らを呼び込めるかというと、まあそれはないでしょう。

FXもかなりテクニックが必要なものになってきて、「短期に簡単に」稼げるものでもなくなりました。結構頭使うしメンタル面も強くないとできません。昔みたいにエントリーして放ったらかしにしておけば稼げるなんてことはないです。

結局のところ、仮想通貨に沸いた人たちは、かつてのFXフィーバーの時と同じで、何も考えずお金を入れておくだけで簡単に増えていくものしか興味ないのでしょう。

残念ながらそんなものはこの世には存在せず、あったとしても一瞬のボーナスタイムなのです。仮想通貨も今年の」2月でボーナスタイムは終わり。

今もインフルエンサーたちは仮想通貨の未来についてよく語っているけど、彼らは以前から一貫しています。儲け話もしたけど、仮想通貨そのもののテクノロジーについてや将来性についてよく語っていたし、今も語っています。

でも、彼らについていった人たちはやはり短期で簡単に設けることが第一だったんだろうなって改めて思います。ツイートが下火になっているのが何よりの証拠。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする