一般ピーポーは自分の時間を換金できない。なので安値を求めてスーパーを渡り歩くのは合理的なのだ

僕の自宅の近場にはスーパーが4,5件あります。

1.5km先に1軒、2.5km先に1軒、3.5km先に3軒、いずれも距離ではなくGoogleマップで調べた道のりの距離です。5kmまで範囲を広げると倍くらいはあるんじゃないかな。

で、よく疑問に思われるのは、これらスーパーを数十円くらいの安値を求めて渡り歩くのは合理的なのか?ってこと。

よく、主婦の皆さんはやりますね。

でも、そんな主婦の姿にネット民は辛辣です。ムダだって。

本当にムダなんでしょうか?

広告

ガソリン代の方が高い?

これを否定する人たちのまず最初の批判材料は、渡り歩くためのガソリン代の方が高くつくってところです。

では、スーパーを渡り歩くとどれくらいガソリン代がかかるものなのでしょうか。

地方の主婦はだいたい軽を乗っているので少なく見積もっても車の燃費はリッター15kmくらい。(ちなみにうちの奥さんの軽は18km、僕のハイブリッド車は20km) 今、ガソリン代がこの辺で1リットル140円。

車の1kmで使うガソリン代=140円/L ÷ 15km/L = 9.3円 となります。

この結果から、10円程度の安値を求めてスーパーを渡り歩くのは不合理と言えますね。

ただ、50円くらいだったら合理的と言えます

また、3.5km先にある2件のスーパーは数百m程度しか離れていないので、この2軒であれば10円程度であっても渡り歩いた方が合理的です。

この辺だったら感覚値で50円くらい安いのなら、別のスーパーに行くってのはアリですね。

時間のムダ?

次に批判されるのが、「時間のムダ」ってことです。

50円の安値を求めて3km先のスーパーに車で向かうとして、おそらく30分くらいは時間を消費してしまうと思います。

ここで、よく言われるのが、30分時間を使って得たものは50円だから時給100円、安! ってこと。

たしかに、時給100円は激安です。

ただ、この批判には欠陥があります。

一般的な人は消費しなかった30分をどうするかって言うと、家でくつろぐくらいでお金を生み出すことなんてしません。単に30分という時間を消費するだけなのが一般人なのです。

なので、フェアに比較するのなら、その30分で50円得るか得ないかってことで、どちらが得かって言えば前者です。微々たるものですがどっちが合理的な行動かと言えば前者です。

「俺、会社で時給ベースで3000円だからww」とか言っても、会社の外では一切お金を生み出していないんですよね。一般人は会社の外で時間を換金できないのです。

なので、30分使って50円安い商品を手にするのは決してムダじゃないです。

まあ、楽しんでやっているのならいいんじゃないかな

所詮数十円のコストカットにどこまで厳密さを求めるかってことになりますが、安値を求めてスーパーを渡り歩くのが、ちょっとしたゲーム感覚でやっている節もあり、それはそれで楽しそうでいいんじゃないかと思います。

批判する人もどうかと思うし、僕みたいに厳密にお金を計算するのもどうかと思います(笑)。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする