飲食店の食べログ予約課金批判に思うこと

Twitterでこの記事がちょこっとだけ話題になっています。

こちらが話題になっている飲食店の張り紙です。元記事から転載させていただきました。

広告

食べログの有料サービスに予約システムがあって、それを客が利用した場合、お一人さま200円の課金があるとのこと。なんか、今まではそんな制度がなかったみたいですが、新たに課金されるようになったみたいですね。掲示からそう読み取れます。

この記事に食べログに対する批判が集まっています。強欲すぎだとか営業妨害とか散々言われてますね。お店側に同情が集まっているみたいです。

ただ、僕はこの食べログ批判にはかなり違和感があります。

実際にこの張り紙を見ると、予約は食べログの他にもお店の公式サイトからもできるようなのですが、それでも食べログの有料サービスを使い続けているということは、それなりにメリットがあるからでしょう。予約サイトから客流入が無視できないレベルだと見受けられます。

それなりに効果はあるわけで、そレに対して対価があっても別におかしくないと思うし、1人200円という課金設定はそんなに悪くないと思いますね。今までなかったものが突如課金される点は少し同情しますが、でも食べログの開設当初ならともかく、このサービスの認知度が大きくなったんですから。

一般的に商社なんかに営業を委託する場合は、どんなに安くても5%くらいのマージンを取るので、(このイタリアンレストランの客単価は知らないけど、4、5千円くらいとみて)200円はそんなに悪くないと思います。

そもそも、こんな掲示をお店に出したら客ドン引きするよね

こんなdisり掲示なんかやったら客がドン引きするので長い目で見てマイナスだと思うんです。

こういうのは、店側の怒りを客に見せずにスマートに反撃するべきであって、僕だったら客単価あたり200円くらいの値上げになるよう各料理の価格を見直します。メイン料理で100円くらい、サイドメニューで50円くらいなのかなぁ。とにかく平均で1人1食あたり200円くらいになるよう価格見直しますね。

んで、公式サイトから予約してくれた客のみ200円引きすると。

これを大々的に発表(僕だったら食べログのレビュー欄に書いてしまうと思う)して、予約を公式サイトに誘導します。もうそうなると食べログの有料サービスは不要になるかもしれないですね。

まあ、とにかく反撃はいくらでもやりようがあると思うけど、どうしてこんな張り紙をしてしまうのか、客商売やっているのにちょっとセンスないなぁと思いました。

食べログに掲載されると客筋が悪くなるという話はよく聞くので、そういうケースなら同情はするけど、このお店は積極的に有料サービスを利用しているわけで、そりゃないよなって思います。

Webページをもっていないお店はWixとかでサイト作るといいよ

とは言っても、Webサイトがなくお店の紹介が食べログ頼みになっているお店もあると思います。

そういうお店は、食べログがどうであれ真っ先に公式ページを作るべきでしょう。

製作会社に頼むお金がない!って言われそうだけど、今はWixみたいな専門知識がなくてもWebサイトを手軽に作るサービスもあるし、予約システムならGoogleフォームを使って簡単に構築することが可能です。

一から作るとなるとHTML/CSSやJavaScriptやPHPなどの言語の知識が必須ですが、Wixはそんな知識は不要で簡単にレスポンシブデザイン(PCでもスマホでも見れるデザイン。画面サイズに応じてデザインが変わるやつ)でWebサイトが作れます。

ブログ作るみたいにマウス操作で作れるので、まずは公式サイトを作るべきですね。

僕は食べログみたいな専門のポータルサイトっていずれ衰退すると思っていて、独自のWebサイトさえ作っておけばあとはGoogle検索でヒットされます。

僕自身、お店探すのに食べログ使ったことないですね。スマホでGoogle検索で事足りますもん。スマホの位置情報から近隣のお店がGoogleマップ上に現れてもうそれだけで便利なので食べログみたいなポータルサイトは使ったことありません。

たしか、レビューも見れたかと思いましたが、僕はネットのレビューはあまり参考にしてないです。みんなそんなもんです。

それでも食べログを利用する人って、たぶん何か特典みたいなものに釣られているんじゃないかと思いますが、公式サイトから予約したほうがお得だと分かればすぐにそっちに流れ込んでくれるでしょう。

食べログは結構悪評が目立つようになったので、今後どうなるか注目していきたいところですが、ただ、今回のお店の対応はちょっとセンスないと思いました。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする