引きニートが少子化を批判しちゃアカン! 引きこもる理由があるように子なしにも理由があるんやで

Twitterを眺めていると、定期的に日本の少子化を嘆いているツイートを見かけるのですが、特に我々団塊ジュニアに対する批判ツイートがちょいちょい目につきます。

僕ら人口ピーク世代が子供を産まなかったのが、いまの少子化問題の大きな原因かのようなやつですね。

それについては以前こんな記事を書きました。

少子化を僕達に団塊ジュニアのせいにしないでほしいね
Twitterでちょいちょい見かけるんですが、今の少子化問題の諸悪の根源を僕たち団塊ジュニアのせいにするってやつ。僕ら人口ピーク世代が子供を...

このブログとかTwitterとかでも書いていますが、出産なんて極めて私的なものに他人が口出ししてほしくないです。

もう少子化でよくね?子供産みたくない人に産めってひどくない?
いま日本って少子化問題があって、子供が減ってしまうと将来問題だって言われていますが、僕はこの話にすごく違和感あります。ていうか嫌悪感がありま...

広告

子供がほしくても妊娠できない夫婦もいたり、お金の問題で出産を諦めている夫婦もいるけど、多くは単純に子供をほしくない夫婦なんです。

そんな人たちに「日本の将来のため」とか言っても大きなお世話だと思うんですよね。

で、少し前にTwitterで、自称「引きこもりニート」って人が少子化を嘆いていたんですが、

いや…あんたが言うか…?

そんなに少子化で日本の将来心配しているんなら、アンタ、まず働いたらどうなんだ、と。

もちろんニートでいるには深い事情があると思うんです。

家庭の問題や過去の職場での問題とか、いろいろあるのはわかるんです。

なので、僕はニートの人たちを単純に「働け」とも言わないし、「なまけもの」なんてことも思っていません。個々に事情はあるのだから。

でも、事情を察してほしい側が、出産しない夫婦の事情を全く察することなく批判するのは、ちょっとそりゃないんじゃない?って思いますね。

思慮が足りないというか、独りよがりというか、ある意味矛盾しています。

社会的弱者が他の社会的弱者を叩いているようにしか見えないです。

そこは協力し合えとまでは言わないけどせめて叩き合いはやめた方がいいですね。

世間から何かと批判されるニートの皆さんは、その肩身の狭い思いをしているのだから、ぜひそれ以外の属性の人たちの事情も察してあげてほしいなって思います。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする