女さんの知力が男より高いのは薄々感づいていた。仕事は任せて僕らは専業主婦になろう!

小さい子がいる家庭ならわかると思いますが、未就学児なんかは明らかに女の子の方が言語能力が高いんですよね。もう圧倒的な差です。

もっとも、幼児期は女の子の方が体が大きいので単なる体重差かなとは思っていましたが、東京医大の入試事件でなんとなく納得してしまいました。ああ、やっぱりなって。

僕と奥さんを比較しても瞬間的な記憶力は奥さんの方が上なんですよね。トランプの神経衰弱なんかほとんど勝ったことないし。記憶力は明らかにあっちの方が上。

学歴は僕の方が上だけど、まあ昔は女の進学はそこそこでというのが一般的で真剣に学力上げてこなかったんでしょう。僕は小学校の頃から親から大学目指すよう言われ続けてきたので。

広告

ここまでわかってしまうと仕事は女に任せた方がいいかもね

男女雇用均等なんて言葉が出てきて久しいけど、もう仕事なんて女に任せて男は家庭に入ったほうがいいんじゃないかとすら思うようになっています。

今の世代はもう無理だけど、うちの子供が成人する頃にはそういう方向にシフトしていいんじゃないかって思います。

なんか、男が女の雇用を奪っているような格好だけど、ひたすら残業しながらヒイヒイ言っているような仕事をなんで男は守ろうとしているのか、よくよく考えれば不思議ですね。

ダチョウ倶楽部じゃないけど、「どーぞ、どーぞ」と引き渡してもいいんじゃないかと。

別に嫌味じゃなく純粋にそう思います。

そろそろ僕たちはこの厳しいビジネス界から手を引く時期なのかもしれないなって。

そもそも一家の大黒柱なんて辛くない?

ここでも書いたけど、「なんで男ばかり重要な仕事を占めるのか」って批判されている一方で、なんで男だけ一家の大黒柱担わなきゃいけないんだって僕は思っています。

もう男が大黒柱なんて勘弁してほしいんだが
前回こんなブログ書きましたが、もう少し吐き出し。 僕は家庭の中で男が「一家の大黒柱」と呼ばれることに非常に抵抗があるの...

1人だけが大黒柱(=収入の柱)だと、ポキって折れた時に一家が困窮するわけで、やっぱり理想はその責任は夫婦折半すべきだと思います。

もちろん、その前提として家事の折半は当然なんだが。

更にその先に男の専業主婦もアリだなって思うようになりましたね。東京医大の入試事件を見て。

知的ワークは女性で占めて一家のために稼いできてもらうっていうのが未来の形なのかも。

こう言うとクズ男みたいに思われるけど、ちゃんと家事しますからね!

僕らは専業主婦になるのです。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする