大学不要論&オンラインサロン勧誘で炎上してるけど奨学金でFラン行くなら止めるけどね(但しサロンには勧めないけど)

某有名ブロガーが大学不要論掲げてオンラインサロンの有用性をツイートしたりブログ書いたりで、アンチ中心にだいぶ燃え盛っております。

ここ数日の僕のTwitterのタイムラインはそんな話題で持ちきりです。

確かに僕自身も大学不要論はちょっと乱暴な意見だなって思ったし、更にオンラインサロンの方が有効かって言えば甚だ疑問です。最初こりゃ炎上するなって思っていたら案の定でした。

大学というのは、もちろん学ぶために通うものですが、その実、「学士」や「修士」あるいは「博士」という学位を取るためにもあって、ある意味資格取得という側面もあるわけです。

オンラインサロンでいくら学べようとも、あるいは非公式で全く同じ教育を受けられようとうも、その結果公的な学位をもらえないのなら、どんなに費用が安くても誰も行きません。

みんな学ぶと同時に学位もほしいわけで、その辺の事情をすっ飛ばして不要論唱えてサロンへどうぞって、そりゃ炎上しますよね。

広告

ただ、うちの子が奨学金でFラン行くなら全力で止めるな

僕的にも大学不要論は乱暴すぎるなって思うのですが、じゃあすべてのケースで必要かって言えばそうも思わず、例えば、奨学金でFランレベルの大学に行くことにどこまで効果的かって言えばさすがにそれはないなって思います。

もし、うちの子がその方向に進もうものなら全力で止めます。(まあ、うちは大学行かせるお金はあるので奨学金ってことにはならないけど)

奨学金受けてまでFランに行く価値はさすがに感じません。

なので、某ブロガーたちはすべての大学が不要なんて暴論吐かずに、その辺りのゾーンだけフォーカスしておけばここまで炎上しなかったんじゃないかなって思いました。

あとは就活に失敗した人たちや長年自宅に引きこもっているニートたちを対象にしていたらもっと好意的に思われたのにって思います。

ただ僕だったらサロンじゃなく別の道を進めるけどね

じゃあ、奨学金でFランなんて意味ないから某オンラインサロンに、とは思えず、そういうケースならまず専門学校を進めますね。あとはもっと安価な通信制の大学もあります。

特に通信制大学は今はオンラインで受けられるところが多くて、ソフトバンク系の大学や大前研一氏の大学もあります。(学校名がちょっとアレですが…)

うちの子がそうだったら専門学校かな…もちろん専門学校は職種が限定されるので興味ある専門分野があるかどうかが重要なんですが。

オンラインサロンに行っても良いと思うケース

僕はオンラインサロンをまったく否定しているのではなく(行ったことないけど)、大学の代案としてではなくて、例えばブロガー初心者にはある程度効果的かもしれません。

ブログ開設初期ってとにかくPVがぜんぜんないので、SNSで記事紹介したりして徐々にPVを集めていく作業がとにかく大変なのです。

そのSNSすらブログと同時に開設なんてしたら最初の半年は苦行でしかないですからね。

その点、オンラインサロンに入ればユーザー同士でブログを読み合うようになるはずなので、最初の「呼び水」としては悪くないかも。ただ月額5000円の相場はちょっと高い気もしますが。

もちろん、「呼び水」でしかないので、PVが多く集まるのはサロン入会初月くらいで、あとは徐々にPVが落ちていくって聞きます。

なのであくまで「呼び水」です。100記事以上書いてから入会した方が良いと思いますね。じゃないと効果はだいぶ薄れます。

ちなみに、SNSでブログ紹介コミュニティもあり、こちらは無料。ただし、PV効果はほとんどありません。みんな宣伝しっぱなしで他人のブログなんて読みません。その点、サロンはユーザー同士のつながりが濃い気がします。(ただ、しつこいけど、月額5000円の相場はちょっと高い)

結局のところオンラインサロンって結局ブロガー同士の集まりなので、自分のブログのPV集めには効果あるけど、大学の代替えという意見はさすがに暴論ですね。

いずれそういう世界が現れる可能性もゼロではないけど、今は大学行った方が良いでしょう。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする