楽天カードで貯めたポイントを楽天証券で投資する〜米国インデックスに1000pt投入〜

先だって楽天ポイントで投資をはじめるにあたって、楽天カードのポイントを楽天証券で使えるよう手順を紹介しました。

楽天カードで貯めたポイントを楽天証券で投資する〜ポイント移行手順〜
つい先だって楽天ポイントで投資ができるという面白いサービスを目にして、楽天証券に口座開設申請をしました。 ポイントが1...

この通り1099ptが使えるようになったので早速ポイントで投資信託を買ってみました。

広告

まずトップ画面の「投信」タブをクリックします。ポイントで購入できるのは投資信託のみです。

「通常モード」と「かんたんモード」とがありますが、今回は「かんたんモード」にしてみました。ポイントが表示されていることを確認しましょう。

「通常注文」ボタンを押します。ポイントが月々貯まる人や口座にお金を入れているのなら「積立注文」でも構いません。

いろいろなファンドを選べるので自分の好みで選びましょう。僕は全米株式インデックスファンドを選びました。(単純にランキングから選んだ)

買い付け金額を入力し、「すべて使う」ボタンを押すと利用可能ポイントから1000ptがセットされます。(1pt=1円です)

必要事項を入力して登録すると注文が入ります。後日約定されたら運用開始となります。

ポイントで投資なんて小遣いにもなりませんが、いきなりお金を投入するのに躊躇しているのなら、このようなポイント投資から始めると良いでしょう。

市場の動きを常にチェックするようになるし、目利きができるようになったらお金を投下していっても良いと思います。

このサービスがすごくうまいなって思ったのは、

  • ポイントを貯めるモチベーションになるのでカード利用率が上がる。
  • 楽天証券への口座開設の動機になる。
  • 後々、ポイントではなくお金を投下してくれる可能性がある。

という点です。

投資ってまだまだ多くの人に不信感があるので、実際の財布が痛まないポイントから始めさせることで、顧客を増やす(その中の何割かが後々実際にお金を投入する可能性があるという意味で)ことができるわけですね。

実際に僕だって他の口座を持っているので楽天証券で開設するとは思ってもいませんでした。が、このポイント投資に惹かれて開設したわけですから、ポイント投資サービスはかなり効果的なんじゃないかなって思いました。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする