叩き出したら止まらない。日本からクレーマーはなくならないね。だって日本人の気質だからね。

叩き出したら止まらない。日本からクレーマーはなくならないね。だって日本人の気質だからね。

サイバーセキュリティ基本法改正案を担当する桜田義孝五輪相(68)は14日、普段からパソコンを使っていないと明らかにした。

この桜井五輪相の能力がどうかってことはとりあえず横に置いておいて、日本人って一回叩き出すと何でもかんでも叩き倒すなぁって思いながら読んでいました。

ネットとかで飲食店とか小売店で店員に横柄な態度をする客や悪質なクレーマーの話題がときどきるんだけど、そのときはクレーマーに批判が集まるんだけど、この桜井氏の叩き方はクレーマーと一緒ですね。

なので基本的に日本人ってそういう気質があるんだなって思いました。

組織のトップが必ずしもその専門家である必要はないんじゃないでしょうか。トップはあくまでマネジメントですから。

企業だって製造メーカーのトップに営業畑や経理畑出身者は普通にいるわけだし。

むしろ、「俺は普段からサイバーセキュリティに詳しい」って言っている政治家の方が僕は信用できないですね。

なんか下からの意見を潰しそうで、そういう人の方が僕は危険に思います。

かつて福島原発事故で「自分は詳しい」とのたうち回っていた人いましたよね。

パソコンすら触ったことがないって人の方が清々しい気もするなぁ。この年齢でパソコン使ったことない人普通にいると思います。

ひとつ桜井さんにアドバイスすると、これから国会答弁とかで漢字の読み間違いだけは注意しましょう。

これやったら、今度は漢字の読めない祭りが始まるので(笑)。

これよくあるパターンで、いま国民たちは「早く漢字間違えてくれないかな」って心にハンマーしまって待ち構えていますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする