10,000mAh対応のモバイルバッテリーを購入したのでレビュー

数ヶ月前にNEXUS 5からAndroid Oneに機種変したのですが、今まで使っていたモバイルバッテリーが容量不足で対応できず大容量バッテリーを購入しました。

購入したのはこちら。REDHiLL POWER10000 10000mAh対応です。値段はこのスペックの中ではお手頃な方です。

こちらがパッケージ。

広告

リチウムポリマー電池で10,000mAhの大容量です。

こちらが本体でモバイルバッテリーとしては標準的な大きさです。

うれしいのは端末2つ同時に給電できる点。1つは2A対応なのでiPhoneや最近のAndroidスマホはこちらを使うと良いでしょう。もう一方は1A対応になっています。

まずはバッテリー本体の充電ですが、必ず2A対応のUSBアダプタを使いましょう。

中央のコネクタがバッテリーへの充電のためのものです。MicroUSBになっています。4つの青LEDがありますが、それぞれ25%を示しており、4つ点灯で100%充電となります。

チャージできたので早速スマホを充電してみましょう。

僕のスマホは大容量対応のType-CのUSBですが、これは付属していません。あらかじめAmazonでケーブル買っておきました。充電は100円ショップなどのケーブルは避けた方がいいですね。抵抗が高めで効率悪くなります。

この通り充電できました。

これで遠出のときも安心です。前使っていたモバイルバッテリーが今のスマホでは容量的に対応できなかったので買ってよかったです。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする