インフルエンサーのアフィ記事に釣られて格安SIM申し込んだヤツ全員情弱

ここ最近はあまり話題にならなくなったけど、1年くらい前まではインフルエンサーから「格安SIM」使わないやつは情弱だってネットでよく目にしました。

これを鵜呑みにして格安SIMに移行した人たちって多かったと思います。

格安SIMでも全然使えるみたいなブログ記事も当時よく目にしました。「情弱」って煽りにみんなホント弱いですね。

広告

格安SIMの速度問題

通信会社にもよりますが、通信容量3GBで1000円くらいの価格帯は、通信速度が非常に遅く、例えば動画を見るには耐えられないスピードです。

かく言う僕も格安SIMを購入した口で、この低速度には頭を悩ませました。

動画もさることながらファイルダウンロードなんかも全然だめです。

Youtubeならギリギリ見れるって言ってた人いたけどまったく嘘ですね。Youtubeすらままならない速度です。地域にもよるだろうけど。

格安SIMで通信速度が問題ない会社は僕の知る限りUQモバイルかY!mobileの2社。

ただし価格帯で言えば格安SIMの括りに入れてよいか疑問で、正確には「中堅」と言ったほうが正しいでしょう。他の格安SIMの通信費よりは高めです。

僕のスマホはY!mobileなので速度的には不満はありません。

ただ、データ通信用に格安SIMを契約しており、これが遅いのなんのって。ブログ記事書くくらいしかできませんね。

もう、こんなレベルです。↓ 下りで1Mbps切るって…。

スマホでこの速度は使用に耐えられないんじゃないでしょうか。

みんな情弱って言葉に弱いよね

結局のところ、あの時はインフルエンサーやブロガーたちのアフィリエイト記事だったわけで、そんな彼らの「情弱だ」って煽りに釣られて申し込んだ人たちこそ情弱だったってわけです。

インフルエンサーたちはよく「情弱」って言葉を使いますが、この言葉を投げかけられるとみんな釣られてしまうんですね。

でも情弱ってここでも書かれている通り情報を十分に活用できない人のことを言うわけで、

情報弱者とは、情報・通信技術の利用に困難を抱える人のこと。 ネットではもっぱら情報を充分に活用できない者の意味で使われ、罵倒語としても用いられる。略称は情弱。 本来の用法  近年の急速なI...

ネットではもっぱら情報を充分に活用できない者の意味で使われ、罵倒語としても用いられる。

格安SIMに調べもせずインフルエンサーに右習えになってしまった人こそ情弱なのです。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする