僕はリベラルだけど天皇制も和号もあった方がいいと思う理由

ついに来年の2019年5月から天皇が退位して皇太子に譲り、新たな元号に切り替わります。

この元号が変わることがITエンジニア中心にあまり評判がよくありません。ITエンジニアじゃない僕には知る由もありませんが、きっとシステムの改修が大変なんでしょうね。

ていうか、今どき民間企業で元号を使っているところあるんでしょうか。

僕の会社はだいぶ前に西暦に統一されたし、取引先含め元号は見なくなりました。みんな西暦です。

行政機関や学校なんかではまだ元号のままのようですが、西暦を使っているところはもうだいぶ少なくなってきていると思いますがどうなんでしょう。

広告

ところで、僕は元号廃止に(ついでに天皇制廃止に)反対だ

Twitterとか見ているとITエンジニア中心に元号の廃止を求めているのがよくわかります。仕事柄大変なのはわかりますが、利便性で歴史を簡単に終わらせるのもどうかと思いますよ。

官公庁含め表記を西暦に統一するという点は賛成ですが、1000年以上も続いている元号はひっそりでも続けたほうが良いでしょう。

ちなみに、僕はどちらかというとリベラルで、夫婦別姓も婚外子の戸籍問題もLGBTの制度問題も基本リベラルの立場でいます。ただ、天皇制や元号を廃止しろってほど左に傾いてはいません。むしろ天皇制・元号は継続した方が国益に適っていると思っていますから。

その最大の理由は、日本という国そのもののブランドイメージに一役買っているからです。

いま現存している国家の中でもっとも最長なのが日本だってことはよく知られています。すでに存在していない過去の国を入れるとローマ帝国の方が長いですが、その次が日本です。

で、その年月を担保しているのが天皇制や元号なのです。

歴史の長い国と言えば中国がありますが、中国は同じ国家が連続しているとは見なされていません。

中国4000年の歴史って言われているけど、実のところ国家がコロコロ変わっていると見なされてしまっています。モンゴルが支配していた時期もあるし、たぶん秦帝国、漢帝国、清朝時代はそれぞれ異なる国家として見なされているんじゃないでしょうか。

同じ国家としての証拠がないですからね。

数年前に天安門の中の故宮に行ったことありますが、中に展示されていた歴代皇帝の説明も清朝時代だけ(明時代もあったかな??)です。4000年の歴史の中で国家がぶつ切りになってしまっているんです。残念だけど。

日本が途切れなく継続している(と見なされている)理由はやはり天皇制と元号が継続されているからで、過去歴史の中で藤原家支配が終わろうとも幕府が何度変わろうとも、国家元首が変わらず天皇である以上連続した国家と見なされているわけです。

なので、天皇制は日本の歴史の深さを証明する一端を担っていて、これを無駄だ廃止しろっていう意見は、京都のお寺をすべて壊してマンション建てろっていうのと同じくらい無謀なんじゃないかと思います。

どんなにお金がかかろうとも天皇制も和号も継続した方が良いわけで、あとは生前退位しようが、女系になろうが、継続できればどっちでも良いという立場でございます。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする