ノーブランドのMP3プレイヤーを試してみた

車のCDプレイヤーが壊れてしまって、来年には買い替える予定ということもあって修理するのも躊躇して、どうしようか悩んでいたのですが、マイク端子があるので、外付けでMP3プレイヤーで音楽を聴こうということになりました。

iPodやウォークマンでもいいのですが、基本高いし、iTunesみたいなアプリ経由じゃないと転送できないというのが引っ掛かって、サクッとファイルをドラッグアンドドロップでコピーできるようなものないかなと思ったら、ノーブランドのMP3プレイヤーならほぼそんな感じだということを知り、さっそく購入することにしました。

Amazonと量販店と比較して、あんまり価格差がなかったので、すぐに手にできる量販店で以下のものを購入しました。3400円でございます。

広告

GREEN HOUSEというメーカーです。一応URL貼っておこう。れっきとした日本メーカーです。

株式会社グリーンハウスは、パソコン周辺機器を中心に、映像・オーディオ関連機器やキッチングッズをはじめ、セールスプロモーション向け製品やOEM製品、IoTソリューションなど幅広い分野の製品を取り扱う電子機器の総合メーカーです。

本体の他に、充電・ファイル転送ようのUSBケーブルとイヤホンが同梱さえれています。

下部にUSB端子、MicroSDスロット、イヤホンジャックがあります。

電源スイッチがレトロです。

言葉や写真では言い表せないのですが、手に持った感じに昭和感が漂います。↓こんな感じにネジが見えているところにノスタルジーを感じざるを得ません。

充電後に画面を開くとこんな感じでした。なんだろう・・・このエスニックなフォルムは。

PCに接続するとFドライブとして認識され、以下のフォルダ構成になっていることがわかりました。音楽はMUSICフォルダに入れれば良いらしい。

ということで、車のオーディオにセット。ちゃんと音楽聞けましたよ。充電しながら再生も可能です。1時間くらいのドライブでも十分耐えられました。

ちょっと気になった点として、ボタンの押し圧をちょっと強めにしないと押せないという点ですね。この辺りはブランド品に比べて”こなれていない”とは感じました。

でもまあ、3,000円程度でこのレベルなら十分でしょう。しばらくこのまま利用したいと思います。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする