新聞をとる理由ってもうないよね。僕は28年間新聞をとっていないよ

僕は学生時代から28年間、一度も新聞を取っていません。と言うとたいていの人がビックリします。新聞取っているのが常識みたいなのっていまだあるんですよね。

正確に言うと学生時代に3ヶ月だけ取っていました。

広告

3ヶ月で音を上げた!

18歳で大学進学のために上京して1人暮らししたときに、新聞屋が営業に来て、その時は新聞取るのが常識みたいに思っていたので、(たしか朝日新聞かな?)契約したんです。

で、3ヶ月で音を上げました(笑)。

だって、新聞って全部読み切れないじゃないですか。あんな文字数を毎日読めませんて。しかも朝と夕方に来るし、がんばっても1面と事件記事とテレビ欄+α。

読了率20〜30%くらいだったかな。まったく読まない日もあったので平均値はもっと低いかも。飲み会の日なんて夜遅く帰ってくるから夕刊なんてみないし。

それでいて、月4000円超えってとても耐えられませんでしたね。

なので、新聞屋との激しい交渉の末、契約を取りやめてもらいました。※ホントは契約上ダメだったらしいですが、最終的には新聞屋が折れてくれました。

当時はインターネットなんかなかったですが、テレビ番組情報はザ・テレビジョンを買って、映画情報はぴあ、あとはテレビを見てれば、大方新聞で得ていた情報は得られました。

新聞なんてそんなものかと。・・・と当時思って、以降営業が来ても頑なに断っていました。時々、DQNな新聞勧誘員が来たりして断るの大変だったけど。

今、新聞取っている人の気が知れない

いまでも僕の周りで新聞取っている人がほとんどなんですが、昔ならいざ知らず、インターネットで情報を得られる今の時代に新聞取っている意味がわからないんですよね。

インターネットだと自分の興味のある情報しか得られないとか言っている人いるけど、かなり間違っています。

インターネットで自分の興味のある情報しか得ない人は、新聞だって同じで自分の興味のある記事しか読みません。その逆も然りで、インターネットで興味外の記事を読むことだってできます。

今時、Yahoo!だってlivedoorだってトップページにニュースが掲載されていますが、各カテゴリに整理されているので、広く情報をゲットできます。

最近の僕はTwitterで情報をゲットしている方が多いですね。フォロー先にもよりますが、Twitterの方がじゃんじゃん情報入ってきますよ。

それに、今じゃスマホでニュースアプリがいっぱいあるので、サクッと読めますね。新聞はかさばるので会社に持っていくなんてことはあんまりしませんが、スマホだったら電車の中でも会社の昼休み中でも読めます。新聞より読む機会多いんじゃないかな。

何より、インターネットだと自分の興味のある情報しか得られないウソです。

そんな現代の環境下で、なぜ新聞を買うのか僕には理解できないです。

まだ、新聞にステータスがある?それとも世間体?

もう、これしか思いつかないですね。

新聞のメリットが全く思いつかない僕としては、購買の理由に世間体とかステータスくらいしか思いつきません。

たしかに、僕が新聞取っていないって言うとビックリされること多いけど、非常識的な感じの目線を感じなくもないです。僕は気にならないけど、気にする人多いんじゃないかな。

あとは、ビジネスマンたるもの新聞を読め適菜ステータス?

だとすると、新聞のビジネスモデルって超やばいですね。

そんな世間体とかステータスに支えられているなら、そりゃ売り上げ下がります。

世間体なんて次の世代になればアホらしいと考えが変わるし、今の世代も徐々に解脱していく人いるだろうし。新聞なくなるなこりゃ。

あ!新聞の利点が1つあった!

学校で習字の授業なんかで新聞使うんでした。

書いた習字の半紙を挟む「紙ばさみ」ってやつですね。

新聞を4つ切りにして重ねて上をホッチキスで止めれば、紙ばさみの出来上がりです。

これ、時々学校の持ち物になるので、新聞取っていないうちとしては困ることあるんです。なので、あらかじめ実家から古新聞をもらっておきます。

これだ!良かった!新聞の利点が1つ判明したwww。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする