水道事業民営化でみんな悲観的すぎない?僕は新しいビジネスが生まれるんじゃないかってワクワクするんだけど

水道事業民営化でとにかく悲観的な意見が多すぎて驚いています。そんなに悲観的ですかね。

海外で失敗例を挙げて日本でも失敗するって意見があまりにも多いんだけど、他国が先んじて失敗してくれたってことは逆に成功しやすいと思うんですよね。先に失敗の先例を作ってくれているんだから。

よく経営者にリスクを取らないとかをいろいろ文句言う人多いんだけど、そういう人に限って自分がリスクの場面に出くわすとビビるんですよね。人のこと言えんがなww。

広告

国鉄や電電公社のままで良かったのかってこと

そもそも、JRだってNTTだって民営化されていなければ、ここまで世界的な企業になっていないわけで、日本にここまで民営化の成功例がありながら何でそんなに悲観的になれるのかがわかりません。

いまJRが国鉄のままだったらヤバイでしょ。電電公社のままで良かった?僕はそうは思えませんね。

なんか郵政民営化が失敗したみたいなツイートも多く見かけたけど、ほんとにそうかな? 僕の目には失敗には見えないですね。ゆうちょ銀行のサービス良くなったと思いますよ。

たしかの民営化すると一般企業になるので利益を優先します。利益が出ない地方なんかで水道料金が値上げするんじゃないかって心配する向きがあります。

◆水道事業民営化で料金5倍に!?将来、水は“贅沢品”になる?今国会で、水道法改正案成立。日本は「水道民営化」に大きく舵を切ろうとしている。設備の老朽化と人口の減少で、日本の水道は危機に瀕している。

営利を追求する民間企業は、利益を上げやすい大都市の水道事業にしか関心を示さず、利益の出にくい地方は取り残されてしまう可能性がある。また、公営と違い、民間企業には情報開示の義務がないので、事業の内訳が不透明になり、根拠不明の値上げも予想される

事業の不透明なのは民間よりむしろ公営の方だと思うんですけどね。

個人的には井戸水の買い取りみたいな新しいビジネスを期待したい

民営化するってことは独占できないので、新たな事業者が現れる可能性だってあって、むしろ僕はそっちに期待したいです。

水は電気と違って技術的なハードルは低いのでいろいろ事業者が現れそう。

井戸水の買い取りだってあるかもしれないし、そうなると新しいビジネスが生まれそうです。(地下水を組み上げすぎという環境問題を起こしそうだけど)

あとは海水の濾過や蒸留法だってあるし、むしろ過当競争化して水道料金が下がる方向に行かないかなって期待を持っていますね。

ちなみに水道料金が青天井のように上昇するみたいな心配する人いるけど、それはないです。海水濾過のコストがMAXで上昇が止まるはずです。それに高くなればビジネスとして成り立つので企業の参入が盛んになるんじゃないかな。

いずれにせよ、何かの変化があるとみんな一斉に心配しだして文句ばっかり言っているけど、もうちょっと前向きに考えたら良いんじゃないかと思いますね。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする