WiMAX2+と格安SIMとで速度比較してみた。やっぱりWiMAXは速い!でも欠点もあるぞ。

外でWiMAXの速度テストをしてきました。場所はこの近辺の高台の場所です。

比較対象としてスマホで契約しているY!Mobileとデータ通信用のIIJmio(今月で解約予定)も一緒に測定しました。

もともと、IIJmioの通信速度に不満でWiMAXに乗り換えた次第です。果たして満足の行く速度を出してくれるのでしょうか?

広告

速度テストの結果!

まずはスマホで契約しているY!Mobileです。結果はこちら。

下りが14Mbpsと悪くない結果です。上りが低いですがネットはほとんどが下りの速度で決まるので満足のいく速度と言えます。

Y!Mobileはよく格安SIMの括りで語られますが、実際は料金的にもスペック的にも「中堅」と呼んだほうが良いと思います。決して格安ではないし。

次は格安SIMでは大手のIIJmioです。

遅い!やっぱり遅いです。

でもなぜか上りがやけに速いんですよね。でも先程書いた通りネットはほとんどが下りの速度で決まるので、1.57Mbpsでは遅すぎです。

さらばIIJmio! 解約手続き済み。12月でおさらばです。

さて最後に新たに契約したWiMAX2+です。

22.4Mbps! やっぱり優秀です。上り速度も申し分なくさすがですね。

ちなみに、かつて初代WiMAXを試したことがあるのですが、この地域では海の近くでしか電波を拾えませんでした。あと屋内では絶望的な速度まで落ちました。WiMAX2+でその辺がだいぶ改善されていますね。

ただしWiMAX2+には欠点もある

WiMAXの最大の欠点は障害物に弱いという点です。短波長のために遠くには飛ぶけど障害物を回避できないんですね。

なので、電波エリアの「穴」が要所要所に存在します。

今回、この近辺で確認したところ山の影になっているところで圏外エリアがありました。内陸部の県道でしばらく圏外エリアがあり、場所を選びます。

そんな中でもY!Mobileの5Gは20Mbps以上の速度を維持していたので、一長一短はあります。Y!Mobileは格安(ではないけど)SIMの中ではおすすめできますね。先だって通信障害食らったけど。

おなじY!MobileのPocketWiFIも同じ電波で速くておすすめなのですが、僕の場合はリスク回避で同じ会社のものを選びませんでした。

WiMAX2+はネット環境のない実家でも十分な速度で使えたので個人的には十分使えるレベルです。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする