年末にカレンダー配るのやめてくれ〜!捨てるのマジ大変なんだけど!!

この時期になると会社の取引先から来年のカレンダーが届きます。

取引先の数だけカレンダーが集まり、更に1つの会社からうちの各担当者へと渡るのでその数倍は集まります。

担当者は個人でカレンダーなんか必要としないので、事務所の中の一箇所に集められるのですが、もうダンボールいっぱいになります。

で、そのカレンダーの95%は使用されず廃棄されます。

この捨てる作業が超大変で、金具と紙とを分別しなければならず、もはや嫌がらせじゃないかってレベルなんです。

広告

なんでどの会社も猫も杓子もカレンダーなのかって言うと広告効果を狙っているのだと思います。もし顧客の事務所に掛けてもらえたら、会社名が載ったカレンダーが1年中掲示されるわけですから。

でも、使えきれないほど集まるので結局のところ90%以上は開きもせず廃棄されるのが実態です。たぶんそんな状況になっているくらい想像できると思うのですが、どこも変えませんね。

これホント考えたほうが良いです。

宣伝効果はほとんどなく顧客にも迷惑のかかる代物なので、かなりムダです。

気の利いた会社はタオルだったり付箋紙だったりするのですが、そんな会社はごく僅かですね。ていうか何もいらないです。付箋紙くらいダイソーで買うし。

ときどき、お歳暮やお中元で果物をくれる会社もあるのですが、あれも超迷惑。リンゴとかスイカとか、誰かが皮剥いたり切ったりしなきゃいけないですよね。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする