安物買いの銭失いということわざはウソ。電気シェーバーは1000円品がコスパ良いのだ。

僕はヒゲっが濃いので、毎日電気シェーバーでヒゲ剃ってます。

僕が使っているのはAmazonで1300円くらいの超安物です。電気量販店に行けばわかりますが、だいたい相場は7,000〜10,000円もするので、1300円は超安物です。

広告

で、すぐ壊れます。だいたい1年くらいすると電源周りが弱ってきて最終的に電気がチャージできずモーターが動かなくなるというのがいつののパターンです。

僕が愛用しているのはこれです。1300円くらいです。

僕のAmazonの購入履歴を見ると、だいたい1年ちょっとで買い替えていることがわかります。前回は14ヶ月目に買い替えていますね。今のやつはそろそろ電源がヘタってきているのでそろそろ替えようかと。

こんな周期で買い直していたら安物外の銭失いと思われそうですが決してそうではありません。

一般的な電気シェーバーって、電気量販店でまともなものを買おうとすると、7,000〜10,000円くらいしますが、どれくらい持つかっていうと、5年〜7年くらいでしょうか。10年は使いません。

なので、購入価格は年割すると1000円を超えます。

一方で僕が使っている安物電気シェーバーは1300円で14ヶ月持ったのでざっくり年1000円くらい。一般的な電気シェーバよりコスパが実は良いんですね。

我ながらセコいな。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする