Chromeブラウザ上でお絵描きできるGoogle公式アプリ「Canvas」を試してみた

Google公式アプリ「Canvas」を試してみました。

このアプリはブラウザ上で動作するのでOSには依存しません。ChromeブラウザさえあればOKです。

アドレスバーに「canvas.apps.chrome」と入力すると立ち上がります。以下の初期画面になりますので。「設定を追加」を押しましょう。

広告

立ち上がるとこんな真っさらな画面が現れます。左上の「+新しい図形描画」ボタンを押しましょう。

このようなキャンバス画面になります。

左側に色の指定と各種ペンが選択できます。

色指定画面はこんな感じです。パレット内に色がなければカスタムタブで色を作りましょう。

各ペンで描くとこんな感じです。ペンの太さが指定できないのがちょっと残念です。

図の保存は右上のメニューから「図形描画の書き出し」を選択するとローカルに保存できます。

ホーム画面に戻ると描画したファイルのサムネイルが現れます。

雑感として「機能的にまだ不十分」といったところです。ペンの太さのような基本的な機能がまだないので。

ただ、Googleの公式アプリというこもあって、今後も開発が進むと思います。タブレットPCだと使いやすいと思います。今回はマウスで描きましたが。

今後どのように発展していくか楽しみなのでしばらくウォッチしていきたいと思います。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする