Pay戦争勃発! そういやポイントカードと電子マネーも当初は乱立したよね。

PayPayのキャッシュバックキャンペーンで世間的に認知されたPayアプリですが、いつの間にこんなに乱立していたんですねぇ。知らなかったです。

広告

コンビニ系の7payやファミペイもこれから参入となり、いよいよPay戦争勃発です。

この乱立っぷりに批判が殺到していますが、新しいサービスって最初はこんな風に乱立するもんなんですよね。ここから淘汰され一部の数社のみが勝者となってスタンダードになるわけで。

電子マネーも最初はいろいろな種類がありました。

今もまだいっぱいあるけど勝敗はだいたい決まっていて、SuicaとEdyあたりが勝者ですかね。nanacoはセブン系列だけでセブン以外のコンビニでは使えません。

ポイントカードも小売店やスーパー、飲食店ごとにポイントシステムがあったけど、最近はTポイントと楽天ポイントに切り替えが進んでいます。

そうやって淘汰されていくんだと思います。

ちなみに次に淘汰されるのは格安SIMだと個人的には思っていて、まず格安SIMの低速さに嫌気が差して客離れが進んだ後に残った客の取り合いが始まるんじゃないかと想像しています。

Pay各社も今は乱立期だけどどこが勝者になるか見ものですね。

最近話題をさらったPayPayもまだ使えるお店が限られているみたいだし、今後使えるお店の拡大に成功したところが勝者です。(個人的には楽天の営業力が侮れないと思っている)

おまけ

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする