貯金も結婚も出来ないって言ってるけどホント?僕がいま低所得者だとしても独身なら余裕で年100万円貯金できるけどな。

僕のフォローに偏りがあるのかもしれないけど、Twitterのタイムラインでよく見かけるのが、

給料が低い → 貯金なんてムリ → 結婚できない

という三段論法。

そりゃ給料が多いほど貯金はしやすいのはそうなんだけど、給料が低いからって貯金が全くできないというのも改善の余地がありそうです。

僕なら低所得者層でも年100万円は余裕で貯金できますね。(ただし独身に限る)

低所得って言っても今は空前の人手不足なので未経験でも非正規雇用でも(地方でも)月30万円は稼ぐことができます。

地方の工場系の仕事です。もちろん夜勤や残業もあるのですが、手取りで30万円くらいは行きます。高単価で有名な自動車関連の工場じゃなくても、大手企業への派遣なら余裕で月30万円は行きます。

この給料なら月10万円の貯金できますね。年120万円貯金できます。

広告

ちなみに僕だったら20万円貯金します。大変でも残り10万円で生活すると思います。(ただし独身に限る)

僕は大学の時に仕送り8万円バイトなしで生活していた経験あるので自信あります。月10万円での生活はそれなりに節約術が必要になりますが可能です。もちろんコンビニ弁当とかカップラーメンとかコストの高い食事はNGで基本自炊です。(昼も弁当を作る必要あり)

僕はタバコも吸わないしお酒も家では飲まないので、そのへんのコストもかからないし、月10万円での生活はまあ可能です。

で、月20万円を貯金ではなく投資に回して年利回り5%狙いで5年くらい運用すると1360万円になります。貯金で1000万円いけばかなり安心できますね。※楽天の積立かんたんシミュレーションより

派遣社員は不況期に派遣切りの目に合うので長続きできず、短期決戦になりますが1000万円の金融資産を狙うことは不可能じゃないし僕が独身で非正規雇用ならやりますね。

なので、給料が低い貯金できないって嘆きに対しては、今の環境下でも貯金するようまずは努力したらどうかと思います。

というか、それができないのは努力不足というよりも、5年もかけてコツコツ資産を増やしていくという気の長い作業ができないんじゃないかなって思います。ZOZOの1億円キャンペーンに群がるのを見てそう思いました。

ウォーレンバフェット曰く「ゆっくり金持ちになりたい人なんていないよ」ってやつですね。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする