ただ1点のミス(あるいはウソ)で、すべてを否定されて叩き潰されてしまうネットの怖さを見た

ここ最近オンラインサロン界隈で騒動がありました。主にTwitter上で起きた出来事ですが個人名のような詳細はこの記事では避けます。ググればすぐにわかりますけどね。

とあるオンラインサロンオーナーの経歴の一部に疑義がかけられてしまったんですね。「経歴盛っていないか?」という疑義のツイートが発端でした。

その後、徐々に拡散し、臨界点を超えたかのように一気にバズりました。とある著名人からメンションでノックアウトという感じです。この間たった2〜3日だったんじゃないでしょうかね。もうあっという間の出来事でした。

広告

僕はオンラインサロンに対しては胡散臭さを以前から持っていて否定的な立場なのですが、ここまでメタクソにやるというのは正直ネットリンチに近いなって思いました。

どうやら「経歴盛り」は事実だったようで、(故意の詐称は本人は否定しているものの)贔屓目に見てもまあ誤解される記述だったかなとは思います。

ただ、その一点でその人のすべての実績を否定するかのような言及がそこらじゅうで行われており、ネット民もちょっとやり過ぎだなって思いました。

その人の経歴盛りはごくごく一部のことであって、例えば15歳で起業して23歳で年商35億まで成長させたって実績があり、これについては詐称した様子はありません。

そんな経歴からすればやはり稀有な人なんだろうなって思います。一般的に15歳で起業なんてできないし、20代前半で会社を大きくしたって一般人にはとてもできません。

ところが、今の会社の事業を多少盛ってただけで、もう、すべても否定するかのようにコテンパンにやっつけてしまうなんて、過剰も良いところでしょう。少なくとも僕にはそう見えました。

民衆の怒りは重箱の隅をつつく

批判対象は経歴の中のごく一部(ただし一番直近)でしかなく、批判はその一点集中でした。

それ以外の過去の栄えある経歴は特に言及はなかったので、おそらく正しいのでしょう。その過去の経歴だけでも稀有な人物で、サロン民も有用な話を聞けるんじゃないかと思います。(僕は入らんけど。)

中にはショーンK氏を持ち出していた人もいましたが、ショーンKは経歴すべてが詐称だったわけで比較対象にはふさわしくないと思います。

今回の件は正直重箱の隅に多くのネット民が一点集中してしまったというのが僕の感想です。

そこに某著名人のメンションがあって一気にノックアウトの流れとなりました。

すべては人徳なんだなと思った

こうも燃え盛った要因は、サロンのパートナーである某有名ブロガー(今はYoutuberと言ったほうがいいのかな)にあまり人徳がなく、ネット上ではアンチが多いことにあります。

もともと彼はTwitter上でアンチ中心に日常的に批判されています。アンチ勢すべてをブロックしているらしいので彼がどこまで把握できているかわかりませんが、毎日批判されています。

そんな監視されている中で今回の高額サロンが立ち上がり、アンチ勢が執拗に欠陥を見つけようと動きていたところ、経歴盛り疑惑が上がり最終的に刺されたのでしょう。

リアル社会も似たようなケースはありますが、ネット社会でもすべては人徳なんだろうなと。それがよくわかった事例でした。

逆に人徳があれば多少の失敗があっても誰かが助けてくれます。でもそれがないと足を引っ張ってくるんですね。

もちろん、経歴を盛るのはよくないけど、でも、ここまでぶっ叩かれるほどのことなのかな、とは思いました。少なくともショーンK氏の経歴詐称よりはかなり軽微に見えましたし。

過去に、それに近いケースで、同じく某女性サロン主が過去のセクハラパワハラを告発した後に、童貞いじり発言を指摘されたのも近いなと思いました。

あの時も不特定多数の童貞をいじったものが、過去の壮絶なパワハラと同列にされてしまい謝罪記事まで書く羽目になりました。(後に謝罪撤回)

これも人徳のなさの成せる技だな、と思いましたね。この女性も人気不人気が二極化してるみたいだし。

ただ、自業自得と言えばそうなのかもしれないけど、ネット民もちょっとやりすぎだなって思います。僕もサロン界隈には胡散臭さしか感じないけど、それでもやり過ぎだと思いましたね。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする