延滞発生が発生したソーシャルレンディングmaneoから債権回収に関する報告が来た

先日報告したとおり、ソーシャルレンディングmaneoの中で僕が投資している案件で延滞があり債権未回収の状態になっていました。

【緊急事態発生!】ソーシャルレンディングmaneoが資金未回収!ワイの資金どうなる?!
本日、ソーシャルレンディングmaneoからメールがあり、遅延発生の連絡を受けました。 この連絡は初めてではなくこれで2回目です。あくま...

広告

しばらく音沙汰がなかったのですが、本日、maneoから債権回収に関する報告がメールにてありましたので報告しておきます。

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年3月4日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

(中略)

2.分配について

前回ご報告のとおり、2月28日にDE社より入金された利息及び元金のうちの4,200万円につきましては、3月25日の分配を予定しております。
分配の内訳は、以下のURLをご参照くださいますようお願いいたします。
https://cdn.maneo.jp/***/***.pdf

URLは伏せておきますが、PDFには以下のような表が掲載されていました。

まず、4ローン合計の出資金残金が約4200万円くらいとのこと。

僕が投資している案件のトータル額が2500万円なので、他の案件も同等の金額だと推定すると、4ローンで1億円の規模となります。

それが4200万円となってしまったのですから、単純計算で42%の資金しか回収できていないと思われます。※他の案件の額は推測(というか適当)。あと元本繰上返済があったかは不明なので想定に考慮せず。

出資比率に応じて按分するとのことなので、各々の元本×0.42が予想される回収額となりそうです。(利益の回収は別途あるが)

僕は投資金額が5万円なので、その42%である21,000円が返ってくるということでしょうか。

あくまで推測ですがなかなか厳しい状況です。

去年からmaneoでは未回収事件があまりにも多いですね。これでは投資家からそっぽを向かれてしまいます。事実、僕個人もこの案件が済んだらmaneoから撤退することを考えていましたので。

ソーシャルレンディングは銀行も貸さないようなものに貸し出すので一定のリスクはあるのですが、信頼ある担保をどれだけ確保できているかが肝になります。

おそらくmaneoではその辺が甘いんじゃないかと思いますし、実際に投資家の中では危ぶむ声もちょいちょい聞きます。その点、SBIはしっかりしている感じはします。

今回の件でお金は全額戻りませんが、まあ勉強にはなりましたね。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする