トルコリラ暴落!先月トルコ株売ったワイ天才説。今は株系の投資は控えたほうが良い。

楽天ポイント証券でトルコ株式を買ったのが去年の10月末のことで、今年2月半ばで12%の利益を得て解約しました。

楽天ポイントが273pt貯まったので投資に危険なトルコ株に投資したよ!
楽天ポイントで投資をやっているのですが、273pt貯まったので投資に回しました。たった273pt(273円分)ですが...。 ...
楽天ポイント証券でトルコ株を解約!これから円高以上の成長はないだろう!
こちらが現在の楽天ポイント投資の保有案件の明細です。ここのところ円安ということもあって円ベースでの評価額が上がっていて全体でプラスとなってい...

解約した理由は、この先トルコに成長が望めるかと言うと難しいと考えたことと、更にこの先の円高によって受ける円ベースでの評価損を上回る成長があるとは到底思えなかったので、儲かっているうちに解約しようと判断した次第です。

その判断はやはり正しかったですね。

直近、トルコリラが大荒れになりました。ガクッと下がっているのがわかります。その後すぐに戻ったかに思えましたが、また急落しています。

この動きは確実に下落へと向かいます。

で、為替の荒れ模様は当然ながら株式にもリンクしています。

当時買っていたトルコ株式を見てみるとやはりガクッと下がっていますね。先月解約しておいてよかったです。

これは円高になってきている為替の影響もあるわけなのですが、トルコに限らずこの先は世界的な株安に向かっていっているのは確かで、積立投資はともかく通常取引の投資信託や個別株式を持っている人は一旦解約すべきでしょう。

もしロボアドやiDeCoを始めようと思っていたらひとまず保留にしておいた方が良いのかもしれません。20〜30年の長期の積立投資ならまあ良いですが、10年程度のものなら控えたほうが良いですね。

10年程度なら1ドル90円くらいの円高時+日経16000円くらいの株安時にはじめた方が良いです。

こう言うときは投資先に困るのですが、ポイント投資はコモディティ系につっこんでいこうと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする