毎日子供の弁当作っているんだが、息子2人分(+自分の分)を30分以内で作るコツを書いておく

うちの子供は小学生なので基本給食で弁当は不要です。が、今は春休みで学童保育に行っているので弁当を作らなければなりません。

学童も給食にしてくれれば良いんですけどね。基本弁当なんです。

今までは奥さんが子供2人の弁当を作る係だったのですが、最近勤め始めた仕事が朝5時台に出るのでそんな時間はなく自動的に僕の担当になった次第です。

春休みにしろ夏休みにしろ、朝忙しい時に更に弁当を作るとなると戦場と化すのですが、以前からそんな奥さんの姿を見てもうちょっとやりようがあるんじゃないかなって思っていたところに僕の担当になったので望むところだってなったわけです。

(奥さんが戦場状態になっていた時に手伝わなかったのか?というご批判が聞こえそうですが、家事分担を基本とする我が家では「呉越同舟」状態。下手に手伝うとケンカの元なのです。詳しくはこちらを。僕はその時はそれ以外の違う家事をやるのが吉なのです。)

家事分担すると夫婦ゲンカが多くなるという事実をあんまり知られていないので僕の経験を書いておく
このブログで何度も書いていますが、うちは夫婦で完全に家事折半です。 平日は奥さんが早く帰ってくる関係上、学童へのお迎えや習い事の送迎、...

で、僕が子供の弁当を作るのを担当してみてなんとなくコツを掴んだので書いておきます。ちなみに作る弁当の数は子供2人分に加え自分自身の分もあります。

広告

制限時間は30分

弁当を作るのに与えられた時間は30分と考えて良いでしょう。

家を出るのが7:30として、7:00から朝食を食べ始めるとして、自分の朝食は先にとっておいて…と逆算すると弁当を作れるのは30分が良いところです。

もちろん、超早起きして十分な時間を取る人もいるかもしれませんが、運動会や遠足の1日だけならいざしらず毎日作るとなると体が持ちません。

だいたいの人は毎朝弁当に費やせる時間は30分と考えておいて良いです。

その中で息子2人分の弁当を作るには、それなりの戦略が必要です。

まず、おにぎりはやめておけ

子供の弁当の定番である「おにぎり」ですが、こいつを作ろうとするとかなりの時間をロスります。

ボウル型の食器にラップを敷いて、塩まぶしてご飯盛って、具入れてラップで包んで握って、更に海苔を巻くという工程は2人分だけで10分はかかるでしょう。

当初はおにぎり作っていましたが、このロスタイムは無視できず、3日目くらいから弁当箱にご飯を盛ってふりかけかけるだけにしました。これだと一瞬で終わります。

子供はおにぎりの方が嬉しいかもしれませんが、運動会とか遠足のようなイベントの時だけにしてくれ、息子たちよ…。

単純なご飯盛りだけでも食べてくれているので、親としてはそこは割り切りましょう。

それと、おにぎりって夏場の食中毒には注意が必要で、作るのに手数が多い分けっこう危険だったりします。ラップを巻いて握るけど最後に海苔は手で巻くし。ちなみに海苔って乾物だからノーマークになりがちですが、あれって結構菌が繁殖するらいしですよ。

朝作るのは1品が限界

弁当のおかずは平均的に3〜4品でしょうか。

うちの奥さんはこれをすべて朝作っていました。で、時間が押しまくって最後に「キ〜ッ」ってなってたわけですね。その時は僕がいたのでそれ以外の朝の家事は僕がやっていましたが、今は奥さんは仕事で出ていってしまっているので全品朝調理無理ゲーです。

僕はこの妻の姿を見ていたので時間的に作れるのは1品が限界だろうなと思っていましたが、実際やってみて案の定でした。

ここは冷凍食品かレトルトの力を借りるしかありません。

メインの何かの1品は調理するとして、それ以外は冷凍食品か予め作っておいた茹でブロッコリなんかで埋めるってところかと。

とにかく全品をクソ忙しい朝に調理しようとしないことです。

セブンブランドの冷凍食品はコスパ良い

とは言っても、冷凍食品って高いのでコスト増になってしまします。冷凍食品って1袋250〜300円くらいしますからね。

ところが、セブンブランドの冷凍食品はだいたい150円前後で売っていて、6個入りなので2品を1回の弁当に入れるとしてコスト50円。これであれば十分圏内でしょう。セブンの商品開発力はさすがです。

イトーヨーカドーのネットスーパーです。店頭で販売している商品をインターネットでご注文いただけます。セブンネットショッピングからもご注文いただけます。

ちなみにセブンイレブンには売っていません。ヨーカドーかヨークベニマルまでお求めください。

野菜の冷凍食品は買っておくと良い

冷凍食品ってついついお肉系を揃えてしまいがちですが、野菜系の冷凍食品も確保しておいた方が良いです。

弁当を詰めるときに、どうしてもこの隙間に何か入れたい!って時がちょいちょいあって、そんなときにちょっとした野菜を入れたくなるんですね。

あらかじめ作っておいた茹でブロッコリーやトマトなんかがあれば良いですが、それがなかった時やすでに入れてしまっている時は冷凍のほうれん草みたいなものがあれば便利です。

電子レンジでチンすることなく、冷凍のまま入れて鰹節乗せて醤油かけておけばだいたい様になります。

ということで、明日からも弁当作りがんばります

明日も春休み中ということで弁当作りがんばります。

まだまだ改善の余地はあって、そんなことを攻略しながらやっていければと。

時間系ゲームみたいに攻略を楽しんでやれば悪くないですよ。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする