大津市園児死亡事故で思うのは公道で園児との散歩は必要だったのかってこと

滋賀県大津市で園児2人が死亡する事故が起きましたが、子供を持つ親としてはかなり辛いニュースです。テレビで流れると見るの辛くてチャンネル変えてしまうんですよね。

今回のケースは車を運転した側(おそらく右折した運転手側)の過失となっていて、この点は僕自身も別に反論するつもりはありません。

ただ、自分の息子2人がかつて保育園に通っていた時を思い出すと、なぜ園側も散歩と称して公道を歩かせるのかって以前から疑問に思っていたことも確かです。

この点を誰も指摘していないのがちょっと違和感ありました。まあ、保育園も被害者なので今これを指摘するのもどうかと思いますが。

広告

うちの子たちが通っていた保育園でも、たまに園の外に列を作って散歩したり、近くの公園や訪問先まで公道を歩いたりしていました。

そのたびに危ないなぁ…と思っていて(かと言って園に文句は言わなかったけど)、もし車が突っ込んできたらどうするんだろうと少しヤキモキしていたことを思い出しました。

今回の事故現場のドラレコ画像が出回っていますが、想像していた以上に大通りですね。

※画像はhttps://www.j-cast.com/2019/05/09357018.htmlから引用

めちゃくちゃ広い道路です。車も相当スピード出している場所ではないかと。

そんな中、園児を連れている保育士も映し出されていますが、あきらかに車を気にして園児を守るように車道側にいます。

これ見てさらに違和感を持ったんですよね。

こういうフォーメーションで散歩しているくらいだから、車が突っ込んでくることを心配しているわけです。明らかに保育士もビビっているわけで。

でも、実際に車突っ込んできたら今回の事故のように大人だってふっ飛ばされるんだから、園児を守りきれるはずがないです。自転車くらいなら防げるだろうけど。

心配するくらいなら散歩なんてやめれば良かったのにって思ってしまうんですよね。

結果論だけど、でもうちの子たちが保育園に通っていたときからずっとそう思っていました。卒園以降は考えることもなかったけど、今回の事故でそれを思い出しました。

散歩するって子供の運動を目的としているんだろうけど、それは園庭で遊んでいれば良いわけで。場所によっては園庭のない保育園あるけど、それは都会にある園くらいで、たぶんこの土地にある保育園なら園庭あるでしょう。たぶんだけど。

今回のニュースでそんな違和感を覚えました。

たぶん僕と同じような感想をもった人もいると思うけど、このタイミングで声を上げるのは不適切だと思って抑えているだけだと思いますね。(その意味ではこの記事はタイミング的には早かったかな)

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする